このマジック、分かりますか?

▲これ分かりますか?

今日は、私が最近一番気に入っているカード・マジックをご紹介しますね。1組のデック(52枚) があります。実は、このデック52枚の裏には一枚一枚全てに、私の大好きな歌い手の名前が大きく書いてあります(右の写真のように)。松山千春、チャゲ&飛鳥、坂井泉水、さだまさし、竹内まりや、高橋真梨子、財津和夫、一青 窈、岡村孝子、Garnet Crow、村下孝蔵、辛島美登里、……といった具合です。ここで「予言」の封筒を示します。「何でもお好きなカードを一枚言ってください」すると「クラブの7!」そこで、表向きにして、52枚の中から「クラブの7」を探します。そしてそのクラブの7のカードを裏向きにひっくり返すと、そこには「小田和正」と書いてあります。先ほどの予言の封筒を開けると1枚のカードが出てきて(封筒の中には他に何も入っていません)、やはり「小田和正」と書いてあるのです。予言大的中です!

まぐれと思われるといけませんから、もう一度やってみましょう。今度は先ほどのカードを、裏向きに歌い手の名前の書いてある方をくっていきます。好きな所で「ストップ!」をかけてください。「鬼束ちひろ」の所でストップがかかりました。そのカードを表向きにします。「ハートの4」です。今度は先の小田和正の「予言のカード」を裏向きにすると、何と「あなたはハートの4を選ぶ!」と書いてあるんです!大成功!驚いてもらえましたか?こんな奇跡的なことがどうやったらできるんでしょうか?このトリックが分かる人は相当のマニアですね。考えてみてください。論理的に考えると、解決方法は一つしかないのですけれど…。これ、私の手作りの作品なんです。

センター試験対策に、このような奇跡の方法などはありません。でもチョットしたコツのようなものは存在します。『蛍雪時代』(旺文社)に連載の、駿台水野 卓先生のセンター講座などは本当に参考になりますし、先日紹介した山下良徳先生の本、ホームページもそうです。竹岡広信先生の本もいいでしょう。お勧めなのが「第1回講師-園」で優勝した徳村英樹先生の「直前対策2012センター試験 英語編」(DVD2枚&テキスト)。この教材、ずいぶん勉強になりました(http://www.iejuku.jp/product/486)。イエジュクから発売されています。

さあ、センター試験も終わり、いよいよ二次試験・私大入試に向けて、頭を切り替えて再スタートです。これからは、二次試験対策の最新資料を少しずつアップしていきますね。お楽しみに。会員の先生方は、ぜひお作りになった資料を八幡までお送りください。ご協力をよろしくお願いします。会員登録のお問い合わせは下記へ。

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク