英単語を攻略する!~adoptの場合

 今年のセンター試験の第2問題A問1に、adopt(採用する)という単語が出題されましたね。これ、意味を知っていたら秒殺の問題なのですが、この単語とadapt(適応させる)という単語を混同してしまい、高校生にはなかなか記憶に定着しにくい、やっかいな単語なんですよ。でもチョットだけ工夫してやると、絶対に忘れないようになるんです。下をご覧ください。どうですか、分かりやすいでしょ?

adopt = ad (~の方へ)+ opt(選ぶ)→選ぶようにする→採用する

adapt = ad(~の方へ)+apt(適切な)→適切なようにする→適応させる

ad(~の方へ)という「接頭辞」は頻繁に出てきますから、生徒たちには教えておく必要があります。optはoption(選択)という日本語になった英語から導き出せますね。

 こんなふうに接頭辞・語根・接尾辞を上手に利用してやると、ずいぶんと、(1)語彙力アップにつながり、そしてさらにいいことに、(2)忘れにくい、(3)他の未知語に応用できる、(4)大学、社会人と一生語彙の勉強を続けることができる、という利点を挙げることができます。最近の本では、山下良徳先生の『語感で覚える重要英単語』(青灯社,2011年)を、みなさんにお勧めしておきたいと思います(http://homepage2.nifty.com/get9wari/)。

▲多義語のマスターにはこの本!

▲これぞ英単語自学本の決定版!

 もっと薄くてコンパクトで、ビジュアルで、自学にうってつけなのが、私の作りました右の『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(自費出版、71ページ、400円)です。幸い、全国の先生方に高いご支持をいただき(学年で、クラスで、英語科全体で、ご注文をいただきました)、刷り直しております。たっぷりと在庫はございますので、ぜひ生徒のみなさんの単語の自学にご利用ください。私の経験でも、高校生が一番苦労するのが、「単語の暗記」です。丸暗記から解放され、これで語彙力アップは間違いなしです。私の生徒達が生き証人です。

   <お申し込み先> yawata@hb.tp1.jp

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク