英文読解のポイント

 センター試験も終わり(平均点の中間集計はコチラ→http://www.dnc.ac.jp/)、いよいよ二次試験・私大入試に向けてスタートです。各校で特別授業等が始まり、今度は記述問題に取り組むようになってきます。私はまず最初に、読解のコツのようなものを話してから演習に入ることにしています。「やり方」を知った上で、後は数をこなす、これしかありません。私は1年生の時から機をとらえては、大切な「コツ」は話してありますので、ここではその中でも特に意識をして欲しい10個について話すのです。今日はその資料をアップしておきますね。

     ・八ちゃんの英文読解10のポイント

 直前補講等で、難しい大学を狙う人たちの教材に関して、アドバイスを求められることが増えてきました。いいものをご紹介しましょう。ラーンズから昨秋出た『Reading High-level』(改訂版)という、難関大学用の長文読解問題集です。短期間に力がつくように、最近の入試問題の中から骨のある英文のみを20題厳選し編集してあります。生徒が間違えやすい箇所、ポイントになる箇所には詳しい解説が「解答・解説」にあります。設問とこの解説に特徴のある問題集です。昨年、八幡が改訂に全面協力して解説を作りました。ぜひ手に取ってご覧ください。見本請求はコチラへお願いします。

            ラーンズお客様センター  TEL   0120-548155

△難関大を目指す人に!

 今日ものぞいてくださってありがとうございます。12月に始めたこのブログもだいぶん定着してきました。資料ダウンロードの回数も日増しに増えております。頑張ります!

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク