奇跡の一致!

▲私の大好きなMastermind

 ここに52枚の全て異なる(all different)一組のデック(deck of cards)があります。しっかりとシャッフル(shuffle)しますね。相手に好きなカードに(any card)1枚触って(touch)もらい、それを覚えて(remember)もらいます。ハートの3です。予言(prediction)の封筒(envelope)を開ける(open)と、中からは、やはりハートの3のカードが出てきて、ピタリ一致するんです(correspond)!

 さらに、デックをシャッフルして、今度は1から52までの好きな数字(any number)を言ってもらいます。31としましょう。上(top)から31枚目を数えていって開けると、何と先ほどのカード(ハートの3)が出て来るのです!

 この奇跡(miracle)の一致、とも言うべき不思議な現象(phenomenon)は、カードマジックの世界では、Any Card at Any Number(ACAAN、好きな枚数目からお好きなカードを)と呼び、大変有名なもので、多くのマジシャン(magicians)が様々な試みをしています。今日も、アルゼンチンから最新のACAANが届きました。中でも私の一番気に入っている(favorite)のは、Chris Kenwortheyという人の(日本の平田旭人のアイデアを基にした)”Mastermind”という作品です。当時は、このデック(trick deck)を自分で作ろうとしたら10万円はかかる、と宣伝されていました。もう何十年も演じていますが(当時はブリッジサイズ)、最近はリバイバルで、バイシクル(bicycle)のポーカーサイズ(poker size)で作り直されて大人気です。この作品、私の二番目に好きなカード・マジックです。一番目は…?

 今日ものぞいてくださったお礼に、私がいつも利用しているアメリカの大手マジック・ショップを2つご紹介しておきますね。新作(new items)の説明(explanations)を読んでいるだけで、ずいぶん英語の勉強にもなりますよ。

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク