下線部和訳問題の取り組み方

 今日は入試の定番、下線部和訳問題です。生徒たちに注意しなければいけないポイントをまとめた資料をアップしておきますね。これが結構奥が深いんですよ。ご参考になさってください。

   ・下線部和訳問題の取り組み方

 今日も、依頼された種々の原稿に追われています。煮詰まって、いくら考えてもいいアイデアが浮かばないときは、気分転換に「珈琲館」に出かけます。2階の窓際の定席で、美味しいコーヒーを飲みながら、「イチゴショート」と原稿に向かいます。景色がいいので、筆が進むようです。コーヒーにはチョットうるさい八幡なんです。現在は、キューリグ・エフィーのマシンでブルマンです。

 今日もこのブログをのぞいてくださってありがとうございました。先日、みなさんに呼びかけましたところ、早速種々のファイルが届き始めました。感謝致します。さらにみなさんのご投稿をお待ちしています。こうして、全国にこの輪が広がっていけばいいな、と感じています。よろしくお願い致します。

▲私の大好きな「珈琲館」

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク