理想の職業

 地球物理学の権威、故竹内 均先生(東大名誉教授)の大ファンで、松江に講演に見えられたときには、担任のクラス全員(!)を連れてくにびきメッセに押しかけたものです。あのお年で、あれだけ講演に飛び回られ、代ゼミの校長、雑誌『ニュートン』の編集長を務め、そしてあの膨大な数の著作。生徒たちも一様に、「信じられない!」と衝撃を受けたものです。見習わなくてはいけません。

 その竹内先生から教わった「理想の職業論」があります。(1)好きなことをして、(2)それでメシが食えて、(3)時々人から感謝される、この三つを満たすというものです。そういう意味で私は、好きな英語を勉強させてもらい、給料をいただき、教え子や先生方から温かい感謝の言葉をいただき、とまさに「理想の職業」に就いていることになります。教えることが楽しくてしょうがありません。生徒たちにも教室で「そういう職業に就ければ幸せだよ」と、よくこの話をしてやるんです。今でも竹内先生の本を読み返しては、当時を思い出しています。「15分(スキマ時間)を上手に使いなさい」ということも教えていただきました。竹内先生の本はオススメですよ。

 今日は「内容一致問題」の解法についての資料をアップしておきますね。要は、正解は「言いかえ」、不正解は「スリ替え」を見抜けるかどうか、です。今日ものぞいてくださってありがとうございました。感謝いたします。最近、会員登録を希望される先生が増えてきました。お知り合いの先生方にも、この「チーム八ちゃん」のサイトをご紹介下さい。

      ・内容一致問題の解法

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク