益田克也氏のWOW!

▲WOW2最新版(FACE DOWN VERSION)

 数年前、益田克也さんのWOWを初めて見た時の驚きは忘れることができません。一時期はどのテレビ番組でもマジシャン達がこれを演じていました。観客にカードを1枚選んでサインをしてもらいます。そして、そのカードをデックに返してもらい混ぜてしまいます。マジシャンは1枚のカードを取り出しますが、残念ながらそれは客の選んだカードではありません。その間違ったカードを半透明なフレームの中に入れます。カードがはっきり見えた状態で、そのカードが、目の前でじわーっと徐々に客の選んだカードに変化していくんです!Wow!フレームからそのカードを取り出すと確かにサインされた客のカードです。日本を代表するトップマジシャン深井洋正氏がアメリカで、あの大御所ランス・バートン氏にこのマジックを見せたところ、最初の言葉が“Wow!!”だったことから、この名前になったそうです。お客さんの選んだカードが、全く違うカードから目の前で徐々に変わっていく様は、まさに超魔術そのものでした。私の演技を見た同僚や生徒たちもたまげていたのを覚えています。益田さんご本人の実演は次のサイトで観ることができます(最新作は「ロジカル・デック」)。サラリーマンのかたわら、こういうとんでもない作品を次々と発表しておられるんです。まさに天才肌の職人。

       http://meiden.cc/magic/MasudaMagic_M-016.html

 最近、これと同じ現象を、フレームなしで、それもカード1枚だけでやってしまうAuraという、世界で初めての画期的な作品がEllusionistから届きました。ただし屋外(?)でしか演じることができないのがチョット残念で…。

 このように、世界各国から最新作が毎日のように送られてくるのですが、仕事に追われ、あいにく整理する時間がとれなくて、中二階の「蔵」に投げ込んだままになっています。いつになったらジャンル別にきちんと整理ができるんでしょうか?ちょっとしたコレクションであるには違いないのですが…。

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク