ロイヤル・ウェーブ

三段階から成るこんなマジックはいかがでしょうか。

テーブルに予言の黒いウォレットを取り出します。『この中に4枚のカードがあります。それらは、4枚のキングです。ここで、そのうちの1枚のキングを表向けにしておきました。まだ皆さんにそのキングをお見せしません。』ここで 観客に好きな絵札「キング」を選んでもらいます。4種類の中から1枚。完全にフリーチョイスです。 例えば「ダイヤのK」と言われたとしましょう。 選んでもらったら、先ほどのウォレットから4枚の青裏カードを取り出し、裏向きに広げて見せます。すると、1枚だけ表向きのカードがあります。そうです、先ほど選ばれた「ダイヤのK」だけが表向きになっているのです!(第一の不思議)。今、皆さんは、ある種の幸運か、偶然のせいで、この結果になったとお思いかもしれません。実は幸運とは何の関係もありません。その証拠に、さっきのダイヤのキングは違うデックから取られている事実をお見せします!』そのカードを抜き出して裏を見てもらうと、1枚だけ赤裏なのです(第二の不思議他の3枚は全て青裏のカードです。このカードが選ばれることがあらかじめ分かっていたので、別のデックから1枚持ってきておいたのです。これで終わりではありません。『もちろん皆さんは、私がマジシャンの手さばきのトリックか何かを使って、ダイヤのキングが選ばれてから、そのカードをひっくり返したとお思いになっているかもしれません。私はそのようなことをしておりません。その証拠として、ダイヤのキングが、パケットの中の唯一のキングである事実をお見せします!』ここで 他の3枚の青裏カードを表に向けると、何とそれら3枚は全て真っ白なカードなのです!(第三の不思議もうこれ以上の驚きはありません!

これが、今日ご紹介する「ロイヤル・ウェーブ」2011年)の全貌です。ちょっとご存じの方は、これが、マックス・メイビン(Phil Goldstein)のB’Waveと同じ現象だとわかるでしょう。でも原作とは違い、フォースも一切せず、ダイヤ、ハート、クラブ、スペードの4種類の何を言われても、この現象が可能になる、という点が異なります。究極の進化版と言っていいですね。これを出しているCard-Shark社(ドイツ)の作品はどれも仕事がきれいで、カード自体も素敵な仕上がりになっているので、この会社のものは大好きなんです。この会社のホームページのURLは下記の通りです。ご覧下さい。

http://www.card-shark.de/

 そうそうマックス・メイビンB’Waveと言えば、最近これのジャンボ・カード版が米国のメイヤー・イェディットの所から出て評判になっています。ステージ・サイズのもので昨日届きました。これも大好きな作品の一つです。マックスさんの作品も私は集めています。メンタル系は傑作が多いですよ。♣♠♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク