祝!弓道部全国優勝だ!

 やってくれました!第30回全国高校選抜大会で、松江北高弓道部が、女子団体で初出場・初優勝の偉業を達成しました。準々決勝で、3人の選手が12射中12射の皆中をみせて勢いに乗り、決勝は石巻西(宮城)に8―5で競り勝ち日本一に輝いたのです。26日(月)午後3時、喜びの笑顔で帰校した監督・選手たちを、生徒・教職員が出迎え、優勝報告会を行いました。詳しくは松江北高のホームページで(http://www.matsuekita.ed.jp)。

この優勝は、部員、先生、学校、保護者の支えがあって実現できたこと。お礼を言いたい」と古川主将。6月の総体へ向けて新たな闘志を燃やしました。おめでとう!優勝した選手たちのコメントです。

古川瑞紀(2年):まずは、今まで私を支えてきてくださった全ての人に感謝したいと思います。そしてチームのメンバー達には優勝おめでとう!と言いたいです。日本一になるという目標を果たした私達ですが、本番はこれからだと思います。一からもう一度やり直して、次は男女インターハイの出場を新しい目標にしたいです!

戸田香菜子(2年):優勝へつながったのは、先生方やコーチのご指導はもちろん、日々の練習に取り組む集中力だと思います。「文武両道」を掲げる、練習時間の短い松江北高だからこそ、密度の濃い練習ができました。このような結果に甘んじることなく、初心に戻って、次の大会に向け部一体となって精進していこうと思います。

前田迪子(2年):今回は予想以上の結果となり、自分でも驚いています。しかし、この結果は私たち選手4人だけではなく、部全体で取ったものだと思います。部のみんな、先生方、外部コーチの先生に本当に感謝しています。次の県総体では今度こそ男女そろっての優勝をするために気を引き締めて、練習を続けていきたいです。

大きな自信になったことでしょう。ますます頑張ってください。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク