『重要問題演習』のオマケデータCD

 先日、新刊の『2013重要問題演習英語(筆記)』(ラーンズ)をご紹介しました。好評であったナビゲータ付録の部分を独立させて「別冊」としたことで非常に使いやすくなりました。生徒達はマーク試験のぎりぎりまで、この冊子を手元に置き、真っ赤になるまで使い込んでもらえるようになりました。各問題に対する勉強の仕方重要なポイントをこの冊子でしっかり押さえた上で、演習に励んでもらいたいと思います。

今回は、この問題集を学校採用いただいた場合にもれなくついてくる、付属CDについてご紹介します。このCDには、(1)問題の素材文・設問、(2)40分活用シート、(3)マークシート、(4)第3問・第6問頻出語語彙リスト(580語)、そして今回からの新しい追加データとして(5)長文読解言いかえ表現リスト(エクセルデータ)(6)文法・語句整序補充問題(テキストデータ)がつきました。「読解系」問題の正解は、本文の該当部分からの「言いかえ」となっていることから、それを見抜くために同意表現の知識がどうしても必要になってくるのです。この勉強に役立つのが(5)です。また(6)は、最近の第2問題が「質より量」の傾向が強いので、さらに演習していただくための補充問題を大幅に盛り込んだわけです。さらに現場の先生方に、同書を効果的に使っていただくために、「ご活用の手引き」という小冊子がついています。この冊子も役立ちますよ。

アンケート結果から、この問題集をお使いになっての役立つ指導事例やポイントについての活用レポートが、(株)ラーンズの下記のサイトに掲載されていますので、ぜひご覧になってみてください。

http://www.learn-s.co.jp/file/enquetereport/anke_center_e.pdf

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク