さよなら、「ククー」

 松江市学園の「みしまや」の入り口にあるパン屋さん「ククー」が大好きでした。ご主人がご高齢のため、今日3月31日でお店を閉められるということを、奥様から昨日聞いて、お礼・お別れを言ってきました。このお店が、松江駅前のデパート「ピノ」の地下にあった時からのおつきあいで、14年前に亡くなった母も大好きだったパン屋さんでした。通算31年の営業だったそうです。私はここの「レーズン」「アップルチーズ」が大好きで、週に最低でも一度は無性に食べたくなるんです。毎日夜遅くまで(朝まで?)仕事をしているんですが、チョット一息入れようと、コーヒーとここのパンがエネルギー源となっていました。私の今までの仕事の支えがククーのパンでした。いつもお邪魔するとご親切な奥様や娘さんが笑顔で出迎えてくださる。今日でもう食べられないかと思うと、とても残念でなりません。最後の「レーズン」と「アップル」は生徒達に差し入れておきました。長い間本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。本当に美味しいパンでした。

カテゴリー: グルメ パーマリンク