「アルティメット・ブレーンウェーブ・デック」

 以前に、トリックデック(仕掛けのあるデック)大好きだ、と述べましたね。愛好家なら誰でも通過する代表的なトリック・デックに「ブレーンウェーブ・デック」というのがあります。客に選ばれた1枚のカードだけが色違いのカード、という有名なアレですね。でもこのデックにはかなりの制約があって、①選ばれたカードに応じて、取り出すデックが赤裏であったり、青裏と変わってしまう、②デックの表と裏を全面見せることが不可、そこら辺が不満だったんです。そこで、今日ご紹介する「アルティメット・ブレーンウェーブ・デック」は、それらを全てクリアしたまさに画期的な作品なんです。

 ケースから赤裏のデックを取り出します。観客に自由に好きなカードを決めてもらいます。今なら変えてもらっても構いません。その1枚のカードを抜き出します。残ったカードは、再度裏表改めて、テーブルに裏向きにスプレッドしてみせます。全て赤裏です。さあここからがいよいよクライマックスです。選ばれたカードを裏返してみせます。何とこの1枚だけが青裏のカードなんです!自由に選ばれた1枚のカードのみが色違いだったのです。そんなバカな?? コレ信じられますか?

この進化版「アルティメイト・ブレインウエーブ・デック」には、
● デックの表と裏を全面見せることができます。特に表面を見せて間違いなく52枚全て違うデックであることを改められます。
● 選んでもらうのは、1枚でも複数枚でもOKです。
● デックは常に赤裏です。「ブレーンウェーブ・デック」のように言われたカードの種類によって青裏デックに変わることはありません。赤裏の「フェニックスデック」のケースから、赤裏デックを常に取り出します。
● 観客に選んでもらうカードは52枚中のどのカードでもOKです。赤いカード、黒いカード、奇数、偶数、数字札、絵札等の制限は一切ありません。
● 観客によって選ばれたカードを探し出すのに、数を数える必要がありません。表向きで自由に選んでもらいますので、クリーンでフェアで、演者に負担がありません。

といった長所があります。まさに究極のトリック・デックです。ドイツ製でお値段はチョット高いですが、1つ持っておいても損はありませんね。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク