情熱大陸~小田和正

 昨日6月10日(日)、今年で15周年を迎えるTBS系「情熱大陸」見ました放送700回を記念して「井上真央が撮る小田和正」(前編)と題しての密着取材です。せっかくなら無理を承知で自分が尊敬できる方にとの井上の強い思いが実を結び、井上真央が撮るって、聞いたことないし、初めてのことでどうなるか分からないし、面白いと、今までテレビ局のオファーを拒み続けてきたが(ドキュメンタリーなら「LIFE-SIZE」がすでにあるからと)、あっさりと小田さんのOKが出ました「引き受けて頂いたのが未だに信じられないです。ほんとにありがとうございました。」彼女が主演した「ファーストキス」「獣医ドリトル」の主題歌を書いたり、出身も同じで、何かしらの「縁」を感じたとのこと。65歳になった小田さんの、ツアー公演4回分とリハーサルも含めた、およそ2ヶ月にわたるガチンコ取材が始まりました。取材初日に言っておきたいことがある。ディレクターをやるのが初めてだからというのは言い訳にしないでと笑顔で対応しつつも、小田さんから厳しく釘を刺され、気を引き締めた井上さんが、カメラ片手に奮闘する。自分が何を撮りたいのか、小田さんの何を知りたいのか、見せたいのか小田さんとの距離感に苦悩する井上。挑むなら自分の身一つで挑むべきかなと心に決め、新曲「その日が来るまで」を携えた東北公演の、本番直前から会場を出て行く所まで張り付いて、カメラを回す。コンサート本番前の緊張した中で練習に励む小田さんの素顔、コンサート名物となった「御当地紀行」の裏側、初めてカメラが入った小田さんの個人事務所、小田さんのボソッと言った言葉「何となく伝えればいいんだ…」「自分が好きなら続くんだよな…」などが印象的でした。次回の後編(6月17日)も楽しみにしたいと思います。40年以上第一線で「走り続ける人」小田さんファンの私にとって、今までにない新鮮な切り口の番組でした。なかなか素敵な映像24分03秒になっていましたよ。

★素敵な番組ホームページもぜひどうぞコチラです。

 今月のもう一つの楽しみは、6月24日(日)にWOWOWで放映される「小田和正コンサートツアー”どーもどーも”~その日が来るまで」です。今はこれを目標に、毎日徹夜しながら頑張っている八幡です。今日も私のブログをのぞいていただきありがとうございました。

▲青山表参道の小田さんのお店Far East Cafe
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク