面白い英単語ゲーム

 松江北高校で、部活はESSを担当しているのですが、今日は面白い英単語ゲームをご紹介しましょう。まずは何と言っても、Scrabbleははずせません。語彙力のアップにも、とても効果のあるゲームです。カード形式のものもあり、楽しめます。最近ESSでは、7枚のカードを手持ちにしてどんどん単語を作っていき、作った単語の文字数だけカードを補充していって、最後に手持ちのカードが最も少ない人が勝ちという練習をやっています。これを5枚にするとずいぶん難しくなります。

 このゲームの電子版がScrabble Flashです。これは以前にご紹介しましたね。液晶画面付きの5つのブロックに表示されるアルファベットを、自由に組み合わせて英単語を作っていきます。作った単語のスペルが正しければ瞬時に光・音で反応してくれます。約1分の制限時間に何個単語が作れるかを競います。制限時間終了後は、自分の正解数と、そのアルファベットから作ることができた英単語の最大組み合わせ数が表示されます。これでショックを覚えます!生徒達には、10個以上をノルマに課しています。最後に秒を読まれる音が切迫感をつのり迫力があります。与えられた文字全てを使って1つの単語を作るのも、上級者用に用意してあります。

  次に「スクラブル」を進化させた「アップワーズ」。これは相手の作った単語の上に、チップを積み上げて単語を作ることもできる点が「スクラブル」と異なります。

 「バナナグラムズ」という、スクラブルと非常によく似たゲームもあります。アルファベットの書かれたコマを並べて英単語を作り、その力を競うゲームです。今日ご紹介したのは、楽しみながら英単語の力をつける、これにうってつけのゲーム類です。試してみてください。どれもアマゾン等で入手可能ですよ。田中茂範先生の「ココネ」は今度ご紹介しますね。

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク