latelyとrecently

 2010年4月の学研模試の英作文に「昨今、言葉で感情を表せずに「キレる」子供が目立っている」という問題が出題され、その「解答と解説」に次のような記述が出ていました。

 「昨今」は「最近」で、these daysやrecently/lately。these daysは現在形・現在進行形・現在完了形とともに使い、recentlyやlatelyは現在形とともには使わず、過去や現在完了形とともに使う。選ぶ語によって時制に注意。

 また、佐々木欣也『最頻出問題英文法・語法500』(桐原書店)には、Saki, why don’t you take some time off? You (         ) too hard lately.という問題に対して「latelyは現在完了形か過去形といっしょに使う副詞なので、have been workingが正解。」という解説があります。本当でしょうかね?これらはほんの一例にすぎませんが、この2つの副詞の理解には疑義があります。

 愛読しているThe Student Times(2012年3月23日付、ジャパンタイムズ)の「Rebecca先生の一歩先行く英語講座」では、「気をつけてほしいのは、They got married recentlylately).(彼らは最近結婚した)のような、lately を過去形で使うことはあまりないわ(recentlyはOK)。latelyは現在との結びつきが強いからよ。I’ve been reading an interesting book lately.(私は最近面白い本を読んでいる)[今でも読んでいる]とは言えるけど、×I read an interesting book lately.(最近面白い本を読んだ)のように、既に読み終わっていて現在との結び付きが切れている文脈では使えないの。latelyは基本的に現在完了時制で使われると覚えておきましょう。」と食い違いを見せています。

 実は若い頃に、この問題をずいぶん追いかけたことがあります。岡山の丸善でR.W.McCoard, The English Perfect : Tense-Choice and Pragmatic Inference.(1978, Amsterdam)という学者の研究書を見つけました。値段が高くてずいぶん購入を迷いましたが、思い切って買って帰りました。するとイリノイ大学のR.Stockという教授がこの問題を深く掘り下げておられることを知り、同大学の図書館から取り寄せて勉強しました。その成果は私の「LATELYとRECENTLYは同義か」『英語教育』2(1980年、大修館)という論文にまとめられていますので、ダウンロードサイトに登録しておきます。過去形と無制限に共起するわけではないのです。ご覧ください。さらには日本語にも同じ事が観察できるのではないか、ということに気がつきました。当時、国語辞典で「最近」を引くと「近頃」と出ていたんです。それではと「近頃」を引くと「最近」とある。笑い話のような本当の話です。recentlylatelyにもこれと同じ事が言えるのではないかと思ったわけです。いろいろと例文を作って検証してみると、上記のような解説がトンチンカンなものだということが分かります。私たちの『ライトハウス英和辞典』(研究社)では、「latelyはof lateと同様に普通は完了形とともに用いる」としました。英語の副詞も結構奥が深いんです。

  • 八幡成人「LATELYとRECENTLYは同義か」『英語教育』2,1980年(大修館)
▲松江大橋
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク