インビジブル・デック

 マジックを覚えたての頃、この伝統作品「インビジブル・デック」(見えないデック)を見せてもらってたまげました。どうしてこんな不思議なことができるんだろう?と、すぐに買い求めたものです。何個も持っています。最近は、Magic Makersからも、新システムで廉価版が発売になりましたね。先日、ドイツのCardShark社から出たパーラーサイズのものを入手しましたが、いい感じです。ご存じない人のためにどんな現象かを説明しますと

 ポケットから「目に見えないデック」を取り出します。 観客に「見えないケース」から「見えない一組のカード」を取り出し、 シャッフルしてもらいます。次にそのカードを表向きで広げ、1枚選んでもらいます。その1枚をマジシャン以外の人に見せてもらいます。 彼が選んだカードを裏向きにしてその中に入れてもらいます。この「見えないカード」をマジシャンのポケットに戻します。 (ここまではマジシャンと観客の「見えないカード」を 扱う演技だけです) ここで、ポケットの中から通常のデックを取り出します。観客が先ほど選んだカードを言ってもらいます。「ハートの6」と言ったとしましょう。マジシャンはデックを広げていくと、ただ1枚だけ が裏向きにひっくり返っています。このカードを抜き出して裏返してみると・・・何と、観客が選んだ「ハートの6」なのです!最初から何を選ぶかは予言されていたのですね。

 トリック・デックの定番商品となっているこのデック。はまってしまった私は「ブレーンウェーブ・デック」「メンタル・フォトグラフィー・デック」「ストリッパー・デック」「ミラージュ・デック」「スベンガリ・デック」といった有名なトリック・デックを、次々に買い揃えていったものです(今はずいぶん値段が安くなりましたね)。最近は、ダローというFISMの世界チャンピオンが、これらの定番トリック・デックを再評価し、新たに解説し直すという廉価DVDシリーズ(日本語吹き替え版)が人気のようです。さすが世界チャンピオン、フレッシュな視点でこれらの歴史あるデックを再発掘しておられますよ。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク