「レントゲン封筒」

 アストロさんの最新作です。現物を手に取ってみて、その仕掛けの巧妙さに感嘆しました。こんな感動的な道具は久しぶりですね。全て改め可能な透明板、プラスチック封筒を使ったメンタリズムで、選ばれたESPカードを完全透視するという作品です。

 ジャンボサイズの透明板5枚には、それぞれにカラフルなESPマークが印刷されています。演者が後ろを向いている間に、観客は自由に好きなマークのESP板1枚を選んで、黒いプラスチックケースに入れます。演者はケースを手にするやいなや、即シンボルイメージを読み取ってしまいます。ある時は、直接ダイレクトに。ある時は、手をかざして。ある時は、ペンデュラムを下げて。ある時は観客の脈を見ながら・・・・。透明板もプラスチックケースも完全改め可能。 透明板にもケースにも、全くマーキングはありません。どんなに光に透かしてもプラスチックケースの中は透けては見えません。全くテクニック不要で、マグネットや電子メカも不要です。即繰り返し演技も可能です。何の準備もいらないところが気に入りました。

これ、とっても気に入っています。アストロさんの作品は、全部買います。まずハズレはありません。絶対に。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク