ヤマト運輸

 私はヤマト運輸が大好きです。出版社へ送る原稿や書籍、贈答品の送付、マジック道具の送付、はては引っ越しに至るまで全部ヤマト運輸に頼みます。この会社、意外と歴史は古く、1919年(大正8年)トラック4台でスタートしたした小さな会社でした。

 最近、こんな話を聞きました。東日本大震災のとき、被災地に近いヤマト運輸の営業所社員たちが、本社にお伺いも立てずに自分たちの勝手な判断で、会社の車を使って救援活動や物資の提供など、被災地に全面協力したそうです。これは会社組織でいえば規則違反なんでしょう。でもその話を聞いた社長は、「うちにも気が利く社員がいたか」と涙を流して喜ばれたんだそうです。彼らは緊急事態であるがゆえに、本社の指示も仰がずに、自分たちの独自の判断で、会社の車やガソリンを使って救援活動に奔走したそうです。実は、クロネコヤマトの三つの社訓の一つは、「ヤマトは我なり」だそうです。1931年(昭和6年)に制定されています。自分とヤマトは一体であるという意識を持とう、社員は常に一人一人が会社を代表しているという心づもりで判断し、行動せよ、と教育を受けていたんですね。だから一点の迷いも躊躇もなく行動できたんですね。企業理念を持つ会社の強さです。さきほど荷物を持ってこられた配送の方に聞くと、毎朝朝礼でこれを唱和されるんだそうですよ。

 経営が傾きかけた会社を、規制でがんじがらめの中から、行政と戦いながら、苦労してこの業界一位の地位を築き上げた小倉さんの手記を読んだことがありますが、なるほどな、と思うことばかりでした。その根底に流れている理念は「サービスが先、利益は後」でした。こういう「志」のある会社は伸びるわけです。最近も『小倉昌男の人生と経営』(PHP研究所)という本が出て、面白く読みました。今日も、クロネコヤマトで荷物を送ります。

IMG_1199

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中