土井画伯卒業制作展

 私の教え子で、東京藝術大学に学ぶ土井遼太君(私は土井画伯と呼んでいます)のことは以前に書きました(⇒コチラ)。早いもので彼も卒業です(さらに研究を深めるために進学予定)。彼から卒業制作展の案内が送られてきました。私は現在、二次試験の特別講座で、学校を離れることができないので、東京近郊に住んでいる、松江北高卒業生のみなさんはぜひ出かけてみてください。

■ 第61回東京藝術大学卒業・修了作品展

会期:2013年1月26日(土)-1月31日(木)無休
   9時30分~17時30分(入場は17時まで)
会場:東京都美術館 入場無料     〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 

 「アルファベットの空間」をテーマにしたグラフィック作品だそうです。技法にリトグラフとシルクスクリーンという版画技法を用い、銀箔も表現の一環として使用。三隅の石州和紙をパネルに張り、それをベースに5枚の大きな連作を制作したそうです(土井画伯談)イメージ図をご覧ください。土井画伯とは、将来の僕の本の表紙デザイン、レイアウトをしてもらうように約束をしているんです。はたしていつ実現しますことやら。土井2Print

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中