文具術

 『日経ビジネスアソシエ』3月号のテーマは「文具術」でした。「プロが明かす!IMG_1525文具の流儀」「達人が披露!活用&収納ワザ」「教えて!正しい使い方」「仕事に効くニッチ&新製品70」「もっと知りたい!文具のこと」といった特集コーナーが面白く読めました。さらに、アソシエ特製の「多目的ペンスタンド」が付録についており、680円はお買い得でした。文房具の世界はまだまだ奥が深いですね。

 最近私が気に入っているものに、ぺんてるの「ビクーニャ」というボールペンがあるんです。「世界一の滑らかさ」をうたっている油性ボールペンです。0.5mmと0.7mmの2種類があります。書きやすさ抜群の書き心地が気に入っています。IMG_1526このビクーニャの名前の由来をご存じですか?これは南アフリカ・アンデス地方に棲息する草食系哺乳類の一種「ビクーニャ」という動物の名前なんです。ビクーニャの毛は動物の中では最も細く、その毛織物製品は最高級品とされています。極めてきめ細やかなその糸は「神の繊維」「繊維の宝石」とも呼ばれ、ビクーニャ100%ともなるとコート一着で数百万円の値がつくほどです。ボールペンの極めて滑らかな書き味を、上質なビクーニャの毛にたとえて命名されたのですね。これは「文具検定(⇒コチラ)にも出題されました。

カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中