不思議な回り寿司

 テンヨーから発売されているマジック商品についているウサギマークを3枚集めて、200円切手といっしょに送るともらえる、今年の「プラスワンキャンペーIMG_1849ンスペシャルマジック2013」は、「不思議な回り寿司」です。昨年の「カリスマ」(⇒コチラで私も紹介しました)は大人気で、商品の発送が追い付かないくらい、申し込みが殺到したようです。在庫が無くならないうちに申し込んでおきましょう。

 今回はお寿司をテーマにしたマジックで、写真のような丸いお皿に乗った寿司カード(直径6cm)10枚 と、例年のように親切に、携帯用ケースが付いています。いつものことながらとてもきれいな作りです。このカードを使って3種類のマジックを演じることができるんです。

★マジック1★  「寿司メンタリズム」
10枚のカードを裏向きにしてまぜ、観客に好きなお寿司を選んで手の中に隠してもらいますが、マジシャンはそれを見事に当ててしまいます。

★マジック2★  「どちらがお好き?」 考案:鈴木 徹
6種類のお寿司の中から観客に2種類を選んでもらい、全部をよく混ぜてもらいますが、それでもマジシャンはどれを選んだかズバリ当ててしまいます。鈴木氏が考案した新原理で、専門家が見ても不思議なマジックです。

★マジック3★  「回り寿司の大予言」 考案:古川 令
円形にお寿司を並べ、好きなお寿司を決めてもらいます。ここで予言を紙に書いておくのです。お客に決めてもらった数にしたがって数えていき、その場所のお寿司カードを次々に裏向きにしていきます。数えはじめる場所も、数も自由に決めてもらったにもかかわらず、最後に残ったお寿司は、事前に予言されたものと一致するのです。原理はマジシャンのジョージ・サンズ氏。

 カードには、英語で寿司ネタの名前が書かれていますから、外国人の人に演じることも可能ですね。チョット面白いマジックでした。年1回の発表とはいえ、テンヨーのみなさんは本当に頑張って、いい作品を届けてくれています。感謝です。♠♣♥♦

 さて、このマジックのアイデアを考案した、アマチュアマジシャンの古川 令(さとる)さんは、大阪大学奇術研究会出身の大ベテランで、ミリオンカードの第一人者IMG_1943で、FISMや世界大会への出場経験のある方です。以前、グリコがお菓子のマジックを発表したことがありますが、その監修をされた方です。このマジックはあまり知られていないんですが、非常にきれいなカードで、ユニークなマジックが6種類入っていて(ポッキーなどをネタにした)お薦めです。詳しくはコチラ(ぐりこ・や)をご覧ください。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

不思議な回り寿司 への1件のフィードバック

  1. 古川 令(サトル) より:

    私の作品をご紹介頂き,どうもありがとうございました。(^_^)
    今後も,「使えるマジック」を考えたいと思います。
    今後とも,どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中