34冊出てきた?が…

 全国の先生方に、ご好評をいただいておりました、私の『英語センター対策本2013』(自費出版)は、ずっと在庫切れで私の手元には一冊もなかったんです。それが先週ふと「蔵」に入ったら、何と34冊ほど出てきたんです!!お問い合わせをいただいてお断りを入れていた先生方に、この旨連絡をしましたところ、アッと言う間にこの34冊がなくなってしまいました。今どうしても手に入れたいというお問い合わせを連日いただいておりますが、桐原書店(最近ピアソンから独立したみたいですね)の営業担当にお問い合わせください。この本の若干の修正版を、無料で(!)、昨年末から現場の先生方に配ってくれていますので(太っ腹ですね)。もしかしたら、まだ在庫を持っているかもしれません。

 現在、私の手元に在庫がありますものは、英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(自費出版、400円)と、最新刊の『発音・アクセント問題の攻略法』IMG_2639(自費出版、200円)の二冊です。前者は、生徒が日頃一番苦労している「単語の記憶」から少しでも彼らを解放してあげたいと、私が松江北高の生徒たちにプリントで配布していたものをまとめたものです。後者は、「発音・アクセント問題」に苦手意識を持っている生徒たちに、これだけやれば大丈夫!と自信を持ってお薦めできる攻略本です。英語の得意な人でも、模試の発音・アクセント問題で落としている生徒はずいぶんたくさんいるんですよ。どちらの本も、少しでも多くの生徒のみなさんに使ってもらいたいという希望をもって作った教材です。お使いの先生方、生徒の皆さんにぜひお薦めくださいませんでしょうか。個人でも、クラス単位、学年単位でも、対応させていただきますので。詳しくはメールでお問い合わせください。   ⇒yawata@hb.tp1.jp

 最新刊の『発音・アクセント問題の攻略法』(200円)に関して、使っていただいた先生方からコメントをいただいていますので、ご紹介いたします。

◎発音・アクセントについては、きっちりとまとまった内容のものがなく、先生が作成IMG_2462された内容を拝見いたしまして、大変驚きを覚えると共に、このような素晴らしい教材を作られている先生に敬服いたしました。

◎私自身勉強になるところがたくさんありました。早速生徒のために使わせていただきたいと思います。

◎ホームページ上の刺激的な記事とわかりやすいセンター対策本、どちらも私には毎日の生活に欠かせないものです。それにまた1つ加わったのが今回の発音本です。大いに利用させていただきます。

発音・アクセント攻略本1年生全員分お願いします。1年生にはまだ難しい内容ですが、品切れが予想されますので、早めに注文させて頂きます。CD版楽しみにしております。

◎センター試験対策本で取り上げていらした発音・アクセントをさらに充実されたのですね。レイアウトも大変見やすく、要点がまとまっているので、受験生には重宝するでしょう。八幡先生の参考書ほど発音・アクセントの解説を丁寧にされている書籍は、市販品でもないのではないでしょうか。2013年のデータも加えて最新版にされ、さぞ大変だったのではないかとお察しします。進研学参のフェイスブックページで連載されている「八ちゃん単語」、こちらも毎日、チーム八ちゃんのサイトと同様、拝見させていただいております。受験生が意外と間違えてしまう単語を取り上げられ、簡潔に説明されておりますので、わかりやすいですね。是非、受験生には通学や空いた時間の隙間に学習してもらいたいものです。塵も積もれば山となる、センターまで毎日八ちゃん単語をやれば、必ず結果が付いてくるでしょう。

 ありがとうございました。センター試験まであと114日。【第1問題】を完璧に仕上げ、満点を狙いたいものです。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中