ナナムジカ

 「先生はピアノの調べが美しい曲が好きだから、きっと気に入ると思います」と、教え子のピアノの先生から教えてもらった二人組の女性グループ「ナナムジカ」のデビュー曲「Ta-Lila~僕を見つけて~」2005年)です。この曲はオリコンに24週連続でチャートインするほどのロングヒットを記録しました。このユニット名「ナナムジカ」は、nana(古代神話の月の女神)と、musica(ラテン語で音楽の意味)を組み合わせた造語です。西島 梢(にしじま こずえ、ボーカル担当)と松藤由里(まつふじ ゆり、ピアノ&コーラス担当)の二人は、中学卒業後に音楽の勉強のために上京し、東京の高校に通います。その際に、寮で偶然目が合ったことをきっかけにして意気投合し、結成に至ります。二人とも桐朋学園大学の出身です。2007年に活動休止を発表して、現在は各自ソロで活動しておられるようですね。美しいピアノの旋律と激しいリズムの中にも、見事な声量で、聞く者を圧倒する迫力がありますね。すごい新人が出てきたな、と感心した想い出があります。

piano

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中