ソニー没落の理由

 『プレジデント』11月4日号が、「なぜそこに気づかないか?」という特集を組んでいて面白く読みました。セブンイレブンの鈴木敏文さん、日本電産の永守重DSCN2757さん、エステー会長の鈴木 喬さん、野村克也さんなど、私の尊敬する人たちが続々と総出演の雑誌でした。これで680円はお買い得です。気になる箇所には付箋を貼りながら読み進めました。その中でも特に面白かったのは、天外塾主宰天外伺朗さんの言葉「ソニーはなぜダメになったか」でした。全盛時のソニーは「組織された混沌」「秩序ある混沌」「技術者は自由奔放に仕事を進め、混沌とした面もありますが、会社全体としては目標が明確でよく秩序が保たれていた」そうです。確かに、「ウォークマン」「アイボ」に代表されるソニーの商品は夢がありましたね。今度は何が出てくるのだろう、という期待感がありました。当時は「失敗は闇から闇へ葬れ」「新しいアイデアは上司に内緒で作れ」「市場は調査するものではなく、製造するもの」など、逆接のビジネス金言が受け継がれていました。次から次から新アイデアが飛び出ていたそのソニーが、なぜ凋落したのか?原因は90年代の経営トップが導入したアメリカ流の合理主義経営だと言います。「困難ではあるが、価値のある何かを達成しようとする自発的努力の過程で、身体と精神を限界まで働かせきっている」自由闊達にして愉快なる理想状態がソニーの誇りだったはずです。それが、合理主義的経営を導入した結果、自由度を狭め、管理・コントロールに走り、指示・命令の下にノルマが課される、外発的な動機によって社員が動かされるようになってしまった、というのが天外氏の観察です。尊敬する前刀禎明さんも前著で、同様の観察をしておられましたね。天外さんは、ソニーに限らず日本中の会社がそうなってしまったとも言っておられます。

sony,microvault,red ただ私は、最近のソニーの新製品を見ていて、チョッとソニーらしさが復活しつつあるのではないか?という印象は持っています。ワクワク・ドキドキの製品を届けてもらいたいものですね。月刊『BOSS』12月号(経営塾)でも同様の指摘がありました。平井社長が抱負を語っておられます。

 上のような指摘を読みながら、島根県の英語教育もおんなじだなあ、と感じました。以前、私が松江南高校に13年間在職していたころの島根県は、センター試験の成績も全国でトップテン近辺でした。それが今や43-45位にまで急降下。当時を振り返ってみたいと思います。当時は、「松江北高に追いつけ、追い越せ」を掛け声に、生徒の力をどうやって伸ばすかに全教員が全精力を注いでいました。教員の力以上に生徒の力が伸びることはない」ので、各教員が自分の英語力をつけるために、最大限の努力を惜しみませんでした。学校が終わってから、英会話学校に急がれる先輩の先生、誰よりもたくさんの本を読んで教材研究をされる先生、当時はまだ珍しかった視聴覚機材を用いて授業される先生。そういった先輩の先生方を横目に見ながら、研鑽に励んだものです。週末にみんなでALTの自宅に集まって勉強会をやったりもしました。各自が自主的に自費で研修に出かけていました。長期休みに入ると、そんな先輩の先生方と遠方へ(東北・北海道・九州)旅行に出かけては、夜遅くまで話に花が咲き、若手と年配の先生方の交流が深まったものです。定期試験中に入ると、会場を貸し切って将棋・碁大会を開催して豪華景品を争ったり、野球やテニスをして楽しんだものです。そんな楽しそうな教員の姿を、階上から生徒達が羨ましそうに見つめたり、応援してくれたのが懐かしいです。熱が入ってくると全員でユニフォームまで新調して、他高へ他流試合に出かけたものです。結束が固まるわけです。こうやって、仕事と遊びを上手に切り替えて、明日への活力を養っていたように思います。その結果、島根県でもトップの成績を取るまでに大きく成長する学校となったのです。今では全くこういうことはなくなりました。ただ勉強だけです。さらには上から命令される数多くの研修がこれに加わり、多忙感だけが募るようになりました。「ゆとり」教育を「ゆるみ」と勘違いした現場が、やるべきことをやらなかったつけが、ここになって大きくクローズアップされるようになったわけです。

 最近、今までの教員生活を振り返って、何か若い先生方に伝えておきたいメッセージを書いてくれ、と依頼を受け、そんなことを書き綴ってみました。「先輩からの言葉~平成25年度教科チーム養成事業に寄せて~」(島根県教育庁高校教育課、平成25年)を「ダウンロードサイト」に登録しておきます。私の履歴書のようなものです。

  • 八幡成人「英語教員としての歩み」 『先輩からの言葉』 島根県教育庁高校教育課

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中