ハロウィン

 10月28日(月)に、ESS部の活動で、ハロウィンのかぼちを作りましたDSCN2760(Pumpkin carving)。毎年の恒例行事なんです。今年は大きなかぼちゃが、松江市はどこも品切れで入手できず、ALTのジェーン先生がネットで探して注文してくださったかぼちゃです。(1)ナイフの使用にはくれぐれも注意、(2)作業場には新聞紙を引いて汚れないように注意、(3)かぼちゃの頭をDSCN2767くり抜く角度に注意、(4)かぼちゃの種を欲しい先生がいるので(家で栽培!)捨てないように、と作業の冒頭に英語で説明を受けた後、各自好きなかぼDSCN2776ちゃを決めて、いよいよ作業開始です。お気に入りの絵柄を、マジックでかぼちゃに書き込んでから、ナイフを使って頭の部分をくり抜いていきます。その頭の部分からスプーンを差し込んで中身・種をどんどん掻き出していくんでDSCN2770す。空洞になった時点で、絵柄部分をナイフでくり抜いて終了です。できあがったかぼちゃを前に、記念撮影をしました。そして完成品は、現在ハロウィン一色に染まった図書館に展示しDSCN2775「読書週間」の雰囲気を盛り上げます。31日(木)にはハロウィン・パーティを企画しています。こんな感じで楽しく部活動をやっています。DSCN2777

DSCN2782DSCN2785DSCN2786DSCN2783DSCN2784

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中