直井 明さん

 アメリカミステリー界の最長老エルモア・レナード氏が、去る8月20日にお亡くなりになりましたね。今月の『ミステリーマガジン』12月号(早川書房)が追悼号となっています。その中で、直井 明さんが、追悼エッセイを寄せておられます。直井さんをご存じない人のためにちょっと触れておくと、商社の海外駐在員として、ニューヨークなど世界各地で勤務され、エド・マクベインの87分署シリーズについDSCN2828て詳細に研究した『87分署グラフィティ―エド・マクベインの世界』(六興出版)で、1989年に日本推理作家協会賞(評論部門)を受賞されました(この本、出版直後に読んで衝撃を受けました。ここまでマクべインを読み込んでおられる人を知りません)。マクべインの作品を熟知しておられ、マクベイン本人とも深い交流があり、彼が新作を書く度に「過去の自作についての情報」を、直井さんに尋ねる(!)ほどでした。その他にもマクベインについての研究書や、海外滞在歴の長さを生かしたミステリ研究書が数多くあります。特にマクべインに関しては、全作品を隅々まで熟知しておられ、その分析たるや世界的な業績をお持ちです。マクべインのホームページでも(⇒コチラ)、新しい発見を発表し続けていらっしゃいます。2005年10月「マクべインを偲ぶ会」でレナードと話した直井さんの元に、マクべイン夫人からレナードの追悼文が届きます。冊子化されるはずの追悼文集は立ち消えになったようですから、どこにも発表されていないレナードの貴重な文章です。直井さんは「作家がほかの作家を悼むときは鋭い感覚が働くものらしい」と、結んでおられます。

  ときどきエヴァン(=エド・マクベイン)と私は同じ流派の出だなと思った。エヴァンは一つのシーンを終わらせるときに、パラグラフの最後のの文章は一行だけのパラグラフをぽとりと落としてしめくくる。最後の一行と強調を押さえた、切り離した文章にする書き方は、私も何度かやっているので、彼と晩年に会ったときに、あの書き方は、私が彼から習ったのか、彼が私から習ったのか、それとも二人ともこの書き方が効果的だと思ったのかなと彼に訊ねたことがある。しかし、この書き方にかけては、エヴァンのほうが私よりはるかに上手だった。彼は平叙文をぽとりぽとりと並べて、リズムを保つために不完全な文章も入れて、一行だけのパラグラフに弾みを持たせることができた。エヴァンがこのシーンを仕上げようとしているな、エヴァンはどこまでぽとりぽとりと一行だけの文章を続けられるか考えているなと私は思ったものだ。たぶん、もう一行書いてみて、それを削る。水道から水がぽたぽた落ちるように、シーンを終える一行のパラグラフが五回くらいぽたぽたと出てくるのが読みとれて、私は思わず微笑んでしまう。そして、すごいな、と思う。あの男はどう書くか知っていた。  (下線筆者)

 学生時代に、故大谷静夫先生と三島房夫先生から、エド・マクベインの面白さを教えていただき、のめりこんで読み耽りました。かなりの作品を読んでいるはずですが、この「1行締め」 は指摘されて、今初めて気づきました。そういえば、マクべインの文体は簡潔そのものですよね。彼の作品によく出てくるten codesがどうしても分からないので(10-20, 10-34など私の調べたものと一致しない)、直井さんにお尋ねしたら、親切にも、わざわざマクべインご本人に確認を取ってくださって、ご教示をいただいたことがあります。*エド・マクべインのことに世界一詳しいのは直井さんなんです。そのことは、マクべインのホームページで公表されている“The 87th Precint with Akira Naoi(⇒コチラ)に、発表し続けておられる数々のエッセイを読むと実感します。何という緻密な読みだろう、といつもため息が出てしまいます。2005年に、マクべインは咽頭がんでお亡くなりになり、もう新作は読めないのが残念です。

*ten-codesは、一般的なものを除き、全米でバラバラであることを(“They differ throughout the U.S.”)ご教示いただきました。 直井さんに教えていただいたことを、まとめて「語法ノートから」『啓林 高英編』No.148 (啓林館) 2000年に発表しました。今からもう13年も前のものですが、ダウンロードサイトに登録しておきますので、ご興味のある方はお読みください。そこで取り上げた項目は、training pants, ten codes, very delighted, weekendでした。新しい発見がありました。

  • 八幡成人「語法ノートから」『啓林 高英編』No.148 啓林館、2000年

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中