Trick-Kards

 私はアメリカのカード・マジシャン故ニック・トロストさん(Nick Trost)の大ファンで、彼の作品を精力的に収集しています。このことは以前にも話題にしましたね(⇒コチラ)。驚くようなトリック・デックも数多く考案しておられますが、やはり彼の真骨頂は、巧妙で精緻なパケット・トリックにあると感じています。今日はその中でも、最高傑作の作品“Trick-Kards”(1982年)をご紹介します。このトリックが大好きで、もう何組買ったかしれません。

 4枚の青裏の同じ数字のカード(例えば♠♣♥♦6)を示します。おまじないをかけると、スペード、クラブ、ダイヤ、ハートと、1枚ずつカードが裏向きにひっくり返っていきます。さらにおまじないをかけると、全ての裏が元の青から赤(!)に変化してしまいます。ここでもう一度おまじないをかけると、何と表のマークも4枚全て赤いマーク(!)になってしまのです。最後に、もう一度おまじないをかけると、何と4枚ともカードの表に大きく✕印が書かれたカード(!)になってしまうのです。どうです。すごい作品でしょ?ニック・トロストの独壇場のマジックです。使う技法は、エルムズレイ・カウントとフラシュトレーション・カウントのみで、これだけのことが可能になるんですから、私が惹かれるのも当然です。

 演じているのはAldo Columbini、彼はニック・トロストをこよなく崇拝しているようで、これまでニックの考案した、カードを使ったマジック(デック・パケット)、ESPカードを使ったマジックを、DVDで全集として出し続けています(現在15巻まで)。私も全部買い続けているんです。ニックさんを崇拝しておられる人はこんなところにもいます。彼のトリックの詳細な書評・映像です。⇒コチラです ♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中