宮地ハム

IMG_3041pig,vista 毎年この時期になると、書道の別所先生にお世話いただいて、宮地ハム「手造りロースハム」を届けてもらうんです。これがまた絶品なんです。本当に美味しい。うすーく切って一緒に食べると、毎日のご飯がこの上なく美味しい。自然豊かな大地で育った地元若木の《若楠ポーク》をはじめ、佐賀県武雄市の豚肉にこだわり、良い肉質の豚肉だけを厳選しながら商品にしておられます。添加物を使わず、塩漬けと熟成期間を商品ごとに各期間を変え、充分に熟成させて素材の旨味を充分に生かしたハムだから、美味しいのは当然と言えば当然。

 あ、そうそう、もう一つ美味しいハムのことを。つい最近まで大山ハム(米子市)の営業課長をやっていた坂口くんは松江南高校で担任した教え子で、いつも大山ハムの詰め合わせを廉価IMG_3042で持ってきてくれるんです(今は独立して家業を継いで社長さんです)。口コミで北高の先生方にも評判になり、私がまとめて注文していました。中でも私は「ペッパーシンケン」が大好きで、今でもスーパーで探しては食べています。これも美味しいですよ。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中