奇跡のカードトランスポ

card,magic 赤沼敏夫(あかぬまとしお)と聞くと、マジック好きな人はなんだか大変懐かしくなりますね。若い頃、東京へ行くと、必ず八重洲口にある古いビルの二階の奇跡のカードトランスポ「トリックス」にお邪魔して、あの狭い場所でいろいろな実演を見せてもらったものです。今ではなくなってしまいましたね。そこではカードと言えば、赤沼敏夫さんのものがたくさん置いてありました。トリックスと言えば赤沼さんです。ずいぶん買った記憶がありますが、今はどこに行ったかわからなくなってしまいました。ギンガムチェックの紙袋に入れて渡してもらうんですが、当時はどの作品も結構高かったものです。その赤沼さんの作品が、リバイバルで発売されています。奇跡のカードトランスポ」という作品です。♠♣♥♦

 赤・青それぞれ4枚のパケットを示します。観客が心の中に思った2枚のカードが赤裏、青裏の2つのパケットの間で入れ換わると言います。選んでもらったマークが、それぞれ表向きになって現われます。表向きの2枚のカードを裏向きにすると、赤のパケットには青のカードが、青のパケットには赤のカードが一枚入っているのです。確かに色違いの裏模様のカードに入れ替わっています。「ほかのマークが選ばれたいたらどうなっていたんでしょうね?」と言って、そこで残りのカードを表向きにすると・・・なんと、すべてが白いカードになっているのです!!赤沼さんらしいオチのついたパケット・マジックでした。

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中