アヒルのカード当て

アヒル マジックの超古典的作品です。私の持っているアヒルは「ピンキーちゃん」という名前で呼んでいます。可愛いらしいアヒルが、アナログな動きで見事に選ばれたカードを当ててくれます。各種パーティーや幼稚園の催し等、ステージからサロン、クロースアップまで、どこでも使えるユーモアたっぷりの道具アヒルのカード当て」です。

 マジシャンは、お客様に覚えてもらいサインしてもらったカードを1組のデックに戻し、それをアヒルの前にある箱に入れます。すると、アヒルの首がスーと前に伸びてきたかと思うと、大きな口を開けてガッチャンコ!、パクッと一枚のトランプをくわえるのです。よく見るとアヒルの口ばしには、先程お客様の覚えたトランプが、しっかりくわえられています。また、目隠しをさせたアヒルがカードを当てたり、あなたの質問にアヒルがカードで答えるといった、多彩な演出も可能です。道具はオールメカニック方式ですから、たいへんやさしく、その視覚的効果は抜群です。必要な技術といえば、選ばれたカードをコントロールするだけです。この技術のない人は「スベンガリ・デック」を利用します。長さ34cm・幅6.5cmの台の上に高さ25cmの木製のかわいいアヒルが乗っていて、その前にはトランプを入れる箱が取り付けてあり、美しくラッカー仕上げを施した手づくりの逸品です。昔はよくこれを演じていましたが、最近はとくと「ピンキーちゃん」の出番がないな…。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中