太田裕美さん

 太田裕美(おおたひろみ)さんの、デビュー40周年記念のライブをBSジャパンが日曜日に放送していました。1974年に「雨だれ」でデビュー、木綿のハンカチーフ」「九月の雨」「最後の一葉」などのヒット曲を飛ばしました。今でも口ずさむことのできる名曲ばかりです。あまりにも懐かしくて、仕事も放り出してこのライブを見てしまいました。ほろ苦い青春時代を思い出しました。風貌もそんなに変わらず可憐なままで、あの高い声も健在でした。8歳から習い始めたピアノの弾き語りで歌い、当時としては珍しい歌手でした。作詞・松本隆、作曲・筒美京平の最強コンビで、次々とヒット曲に恵まれました。番組の中でも、お二人に出会わなかったら今の私はないと、感謝の気持ちを述べておられました。ヒット曲さらば、シベリア鉄道」を唄う様になったエピソードで、故大滝詠一さんとの出会いと感謝の念を語っておられました。1976年から1980年まで5年連続でNHK紅白歌合戦にも出場しています。世間的には「木綿のハンカチーフ」のイメージが強すぎて、ご本人もこのイメージから逃れたくて必死にあがいていたけれど、今ではこの曲を愛おしく思い心を込めて歌うようになった、と語っていました。でもやはり、私はデビュー曲の「雨だれ」の方が好きでした。

 太田裕美さんの公式オフィシャルサイトはコチラです。

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中