パラドックス・ボックス

 マジシャンは、フタに赤と緑の色のついた2つのずっしりとした真鍮製のボックスを示し、1枚のコインを観客に渡します。観客に好きなボックスを頭の中で一つ決めてもらいます。次にマジシャンは後ろを向き、観客に先程決めてもらった箱の中にコインを入Paradox Boxれてもらい、フタを閉めてもらいケースに入れ、箱のフタも閉めてもらいます。ボックスの順番を入れ替えてもらっても構いません。観客が「いいです」と言ったら、マジシャンは振り返ります。そこで、観客がどっちのボックスにコインを入れたかを言い当てます。マジシャンが一切ボックスに手を触れることはありません。一切質問する必要もありません。一切容器を見る必要もありません。本当に簡単に出来ます。振り返った瞬間にどのボックスに入っているかを当てることができるんです。またコインではなく、ボックスに入る物であればどのような物でも構いません。電子メカではないので、壊れる心配もありません。耐久性に優れた美しい真鍮製の用具は、コレクションとしても一級品ですよ。Magic Makersが出している“Paradox Box”という商品です。私は、映像を見てもさっぱりわかりませんでした。完全にだまされました。現物を手に入れてみて、納得の精巧な道具でした。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中