整形外科

スキンケアをする手 この数ヶ月ずっと「センター対策本2015~勉強の仕方」にかかりっ切りになっていて、毎晩遅くまでキーボードを打ち過ぎたためでしょうか、腕が曲がらなくなってしまいました。ひじが曲がらず、親指も曲がりません。毎年、チョット無理をするとこのような症状が現れるようになってきました。年齢の衰えを感じます。今日は「進路判定会」の合間を縫って、伊達整形外科」に行って来ました。いつも1本注射を打ってもらうと楽になるのです。ただこの注射、めっちゃ痛いんです。レントゲンを撮ってから先生の説明を受けた後、「どうします?注射しますか?」と先生。「お願いします」―「痛いですよ」と肘に注射。これが痛いの何のって。死にそうな痛みです。でもこれを辛抱すると明日は楽になることを知っているので、ひたすら我慢です。次は、親指の付け根に注射です。またこれが痛い!泣きそうなくらいの痛みを辛抱しました。ズキズキと痛む肘と指をいたわりながら、学校に戻って「進路判定会」。夜の11時半まで付き合いました。おかげさまで翌日は、ずいぶん楽になりました。やはり名医です。今は追い込みで、またキーボードと向き合っています。まもなく完成します。私の現役教員人生最後の作品ということもあって、ずいぶんと力が入っています。みなさんに喜んでいただける内容ずっしりの冊子になる予定ですので、よろしくお願いします。下に1ページだけ見本を掲載しておきました。もう少し待っていてください。今日も私のブログにお越しいただきありがとうございました。

 

▲新しいセンター本の1ページ(予定)

▲新しいセンター本の1ページ(予定)

 

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中