攻める近畿大学

詳細を表示 最近の近畿大学(大阪府東大阪市)の攻勢・躍進ぶりには目を見張るものがありますね。平成26年度入試において、一般入試志願者数が過去最高の10万5,890人となり、総志願者数も初めて14万人を超え、あの四年連続トップだった明治大学や、名門早稲田大学を抜いて、初の志願者数日本一になりました。志願者数がこれほど増加した背景としては、以下の3つが考えられます。

(1)メディアへの露出増加 ~養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所」オープン~

 世界初の完全養殖クロマグロ「近大マグロ」をはじめとした養殖魚の専門料理店 を大阪と東京にオープン。大学初の試みとして大きな注目を集め、テレビや新聞に大きく取り上げられ知名度がアップしました。これによって「実学教育」という建学の精神が広く伝わり、受験生にも受け入れられました。

(2)「近大エコ出願」による広報効果 ~全国初の出願完全インターネット化~

 平成25年4月、出願完全インターネット化「近大エコ出願」を日本で最初に決定。紙願書よりも出願が簡単で便利になり(紙の場合には1~2時間かかるのに、スマホで15分)、また検定料が従来より1志願につき3,000円安くなることで、受験生や保護者からも好評を得ました。必ず目に留まるユニークな広告展開(他大学と横並びの広告は一切取りやめた)も話題となりました。ここら辺は、駿台校舎長から近大入試センターに引き抜かれた、屋木達信さんの存在が大きいんでしょうね。そうそう、つんくさんがプロデュースしたど派手な「入学式」も話題となりました。

(3)女子志願者数の増加 ~女子学生を意識したキャンパス整備の推進~

 平成12年以降、教育環境の整備に努め、校舎・食堂を次々とリニューアル。「キャンパスがきれいである」の項目で関西1位を獲得しました。女子学生を意識した専用の「パウダールーム」も好評を得るなど、キャンパスの整備が女子志願者の増加につながっています。

 この受験者数が日本一になった近畿大学が、平成28年度に外国語・国際系学部(名称未定)を新設すると発表しました。近大14番目の学部で、定員は500人を想定し、大阪府東大阪キャンパスに開設される予定です。語学学校を展開するベルリッツ・ジャパンと連携協力して、ビジネス界でも通用するグローバル人材の育成を掲げます。4年間のうち1年後期から1年間の留学が必修で、英語はベルリッツから派遣されたネイティブが実践的な授業を担当するそうです。ちょうど秋田の「国際教養大学」のようですね。

 この学部開設に合わせて、大学の英文名称を来年4月から、現在の「KINKI UNIVERSITY」(1949年大学設立時から使用)から「KINDAI UNIVERSITY」に変更する、としています。近畿は、古代律令制における広域行政区画「畿内」に由来する語で、「都(=畿)とその近隣地域」という語義を持つ由緒ある語句です。これを廃止して、新名称では「近大大学」になってしまうんですが、これにはお家の事情があります。実は「近畿」を英語で発音した場合、「キンキー」kinky(風変わりな)と聞こえる場合があるのです。この単語は「性的に異常な」とか「変態の」といった意味です。「変態大学」と思われかねません。海外からの留学生は嫌がり、留学を敬遠する者もいるようです。大学の国際化を進めるにあたって、誤解されないようにするための変更です。学長曰く「海外の学会で自己紹介をすると、失笑され、良い気持ちはしなかった。近畿は由緒ある言葉だが、国際化を本気で進めるためには、英語表記の変更は仕方がない」と語っておられます。英文名称の変更は、留学生募集拡大の障壁にならないように、国際化に向けた近大の決意表明だとも言えます。

 このような呼称変更の例としては「英知大学」兵庫県尼崎市)が「エッチ大学」とからかわれることが多かったために、2007年から「聖トマス大学」と改名しています。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中