辛島美登里「サイレントイブ」をデュエット

  辛島・華原 大好きなシンガー・ソングライター辛島美登里(からしまみどり,53歳)さんの 「サイレント・イヴ」は、1990年11月にリリースされ、TBS系ドラマ『クリスマス・イブ』の主題歌となり、自身最大のヒット曲となったバラード曲です。今回華原朋美さん(40歳)の10月1日発売のニューアルバム『MEMORIES 2 –Kahara All Time Covers―』で、この曲をデュエットしました。華原朋美さんが、当時高校時代に経験した失恋の想い出がある楽曲でもあり、毎年冬になってこの曲を聴くと当時のことを思い出すほど記憶に残る体験だったとのことです。今回のカバーアルバム制作に際し、記憶に直結する辛島さんの歌声と、自身の歌声を掛け合わせて、「その想い出に一つの区切りをつけたかった」という意思を込めての選曲となりました。

クリスマスツリー その想いが、当時繰り返し聴いた自分の“記憶”に刻まれている辛島美登里さんの歌声と共にこの楽曲をカバーしたい、という強い願いへと繋がり、デュエットをオファーして、今回の素敵なコラボレーションが実現したわけです。都内のスタジオで初対面をした二人は、レコーディングに入る前に、華原さんが当時の思い出を辛島さんに伝え、そこからお互いの「サイレント・イヴ」にまつわるエピソードを語り合ったそうです。情報解禁に併せ公開されたミュージックビデオは、初対面した当日のスタジオで撮影されたものです。レコーディングの雰囲気と、お互いを見つめ合いながら歌唱する緊張感をそのままに収め、気持ちが通じ合った二人が残した「サイレント・イヴ duet with 辛島美登里」が完成しました!これから少しずつ寒くなっていく季節に向けて、珠玉のスタンダード曲が今、新たな命を吹き込まれ甦ります。辛島さんとご一緒できたことで、一つの区切りをつけることができ、自分にとっても人生のステップアップになりました」と華原さん。必死に前に進もうとする華原さんの姿に感銘を受けた辛島さんは、「優しいエールを送れる存在になれるように…という、新鮮な気持ちで歌うことができました」と、温かいまなざしを送りました。歌唱力には定評のある二人だけに、互いの魅力がたっぷり詰まった楽曲となりました。いい歌はいつの時代に聞いても色褪せることがありませんね。

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中