「第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」

 9月28日(日)、松江市総合文化センターにおいて、第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」が開催されました。今年はヘルン没後110周年の記念すべき年にあたります。国際化時代を迎え、松江市を世界に紹介した文豪小泉八雲(ヘルン、ラフカディオ・ハーン)の偉大な文業をたたえ、その命日を記念して、八雲の作品を暗唱するコンテストを開催することによって、青少年の英語の表現力向上に資し、国際理解と親善に貢献することを目的とします」という趣旨の大会です。アイルランド駐日大使、松江市副市長、小泉 凡氏、など来賓の方々をお迎えして、シニアの部は、27名の生徒が参加して競いました。結果の詳細は「八雲会」のホームページをご覧ください。→コチラ  以下は、シニアの部の入賞者のみなさんです。

 ●松江市長賞・アイルランド大使賞IMG_4732
岸本燦太(きしもと・さんた)
島根県立矢上高等学校1年
A BOY WHO DREW CATS

●松江市教育委員会教育長賞
葛尾佑美(くずお・ゆみ)
島根県立松江北高等学校1年
THE STORY OF MIMI-NASHI-HOICHI

●八雲会長賞
三浦純菜(みうら・じゅんな)
島根県立浜田高等学校2年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

●一般財団法人日本国際協力センター理事長賞
犬山かれん(いぬやま・かれん)
松徳学院高等学校2年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

●山陰日本アイルランド協会長賞

▲アイルランド駐日大使アン・バリントン氏

▲アイルランド駐日大使アン・バリントン氏

山田彩千乃(やまだ・さちの)
石見智翠館高等学校2年
YUKI-ONNA

●八雲会奨励賞
小川綾音(おがわ・あやね)
島根県立松江北高等学校1年
OSHIDORI

熊谷可麗(くまがい・かれん)
島根県立飯南高等学校2年
THE EATER OF DREAMS

玉田千里(たまた・ちさと)
島根県立益田高等学校2年
THE EATER OF DREAMS

菅井ほのか(すがい・ほのか)
島根県立松江南高等学校1年
YUKI-ONNA

昌子茉衣(しょうじ・まい)
松江清心養護学校2年
THE STORY OF MIMI-NASHI-HOICHI

 松江北高から出場した、葛尾佑美さんと小川綾音さん(共に松江北高理数科一年)は、二人とも入賞(第二位、第六位)しました。入賞者のほとんどが二年生である中、本当によく頑張ったと思います。ALTのチェルシー先生、英語科一年部の先生方にも大変お世話になりました。ありがとうございました。これで私のスピーチ指導も最後になり、思い出深い年になりました。

IMG_4739

 優勝した矢上高等学校の岸本燦太くんですが、実は、去年の今日のブログ(9月30日付)に、私はこんなことを書いていました。まさに予言的中!といったところですね。相変わらず聞き惚れるような素晴らしい英語でした。

 <ジュニアの部>で優勝し、松江市長賞・ヘルン賞を獲得した、邑南町立石見中学校3年(島根県邑南町)の岸本燦太(きしもと さんた)くんの英語のそれは見事なこと。ネイティブスピーカーかと思うくらい堂々としており、思わず聞き惚れてしまいました。将来恐るべし!」(2013年9月30日付けブログより)

 帰り際、「八幡先生!」 ジュニアの部に出場した女生徒のお母さんから声をかけられました。何と松江南高校で担任していた生徒でした!年の経つのは早いものです。最近の私は、昨日のこと、さっきのことはすぐ忘れるのに(この日もトンカツ屋さんに、一眼レフカメラのズーム・レンズを忘れて、店員さんが追いかけてきてくれました!)、この教え子の名前・部活を覚えていたのにはびっくりしました。今からもう20年以上も前に担任した女生徒です。教師の記憶力恐るべし!ですね。 

 

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中