笠岡高校で授業

 チョット前のことになりますが、7月30日(日)、昨年に引き続き岡山県立笠岡高等学校で特別授業をしてきました。⇒昨年の授業風景はコチラです  長年親しくさせていただいている流尾卓志先生が、朝の8時に「笠岡グランドホテル」にお迎えに来ていただきました。朝8時50分から12時30分まで、ビッシりと、勉強に向かう姿勢、センター試験、二次試験の演習を中心に、お話させていただきました。

 簡単な八幡の紹介映像を流した後で、まず大学受験に向かう心構えからお話を始めました。成功するためのキーワードとして、1)強い夢、(2)「勉強の仕方」、(3)繰り返し、(4)危機意識、(5)「組織」の力、(6)成功するまでやる、(7)信頼関係、の7つを取り上げました。今年3月に卒業した生徒たちから教えられたことです。発音・アクセント問題の「勉強の仕方」を取り上げ、単語の覚え方を解説した後で、いよいよ演習の開始です。センター試験の第5問「物語文」を取り上げ、キーワードを手がかりに本文検索をする方法を詳しく解説しました。第6問との違いを簡単に触れ、第4問がなぜ難しいのかを話しました。そして、二次試験のための英文解釈に取り組む際の心構えや、英文読解の最高峰問題である「要約問題」を練習しました。ABC(たり前のことをカになってゃんとやる)を心がけていれば「英語は絶対に裏切らない!」という八幡の哲学を紹介して、3時間の授業を終わりました。みんな目の色をキラキラさせた真面目な生徒たちで、一生懸命受け止めてもらい、嬉しかったです。3年生に混じって、2年生の一部も参加してもらいました。熱心ですね。少しでも勉強の参考にしていただければ、ありがたいと思います。お世話になった、鳥越校長先生、流尾先生、西井先生、ありがとうございました。生徒さんたちの健闘を松江の地より祈っております。❤❤❤

 授業で用いた資料を「ダウンロードサイト」に登録しておきました。センター第5問「物語文」、英文和訳、要約問題の問題と資料です⇒コチラです

 学期中は週に6時間だけの授業なんですが、夏休みに入ってからは、いろいろなイベントや、北高での「東大・京大特別講座」「センター講座」と、いつもより忙しくしております。合間を縫って、卒業生たちが訪ねてくれます。つかの間の息抜きです。

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中