ポップサーカス

▲先週はあまりの人の多さに断念!

 「ポップサーカス」松江公演(~8月27日終了)に行ってきました。7月から来ていたんですが、なかなか仕事と日程が合わなくて、日曜日に出かけたんです。公演開始30分前に会場に着いてビックリ!ものすごい駐車に長蛇の行列です。当日券(自由席)はもうありません。指定席がわずかに残っているのみで、それを求めてチケット売り場にはすごい行列ができていました。こりゃ、だめだ、と思い断念しました。これは平日に行かないと見ることが出来ないと思い、今日は午後から授業(5・7限)だったので、朝一で1時間前に会場に入りました。今の私は、こういった息抜きを楽しむことができる自由な勤務形態なんです。それでも、もうすごい人数の人たちが押しかけておられました。会場に入ってみると、半分強の観客だったでしょうか。

 サーカスの定番、ジャグリング、空中ブランコやアクロバット、ピエロショー、どれをとっても技が素晴らしくて、時には失敗もあったりして、サーカスならではのショーを楽しむことが出来ます。伝統的なヨーロッパ風のサーカスとも言われており、「木下大サーカス」とは一味違うショーを楽しめるようです。大掛かりな猛獣・動物の出演がないことが、唯一ちょっと物足りない点でしょうか。人間業を堪能するサーカスです。息抜きに、ワンちゃんの可愛いショーは、子供達にも好評でした。

 ポップサーカスの楽しみ方は、まずエントランスから。お土産屋さんや、軽食を買えるスタンドがあり、そちらで購入した物は場内でも飲食可能です。エントランスを楽しんだ後は、いよいよ舞台です。開演前にピエロが二人登場し、観客を巻き込んでユーモアのある演技の数々を披露し、会場を盛り上げます。いよいよオープニング、日本らしく和太鼓の演奏とド派手なアクションの連続で観客の心をしっかりと掴みます。サンバにのってブラジル人パーフォーマーによるショーです。ラテン系の筋肉ムキムキのお兄さん2人が行っていたジャグリングは凄いの一言です。速さと正確さと、投げた後の軌跡が美しく、見惚れてしまいます。ポールやグラブをぐるぐる回しながら、お茶目に自分たちの被っている帽子を取り合ったりして、ちょっとお笑いが入っている感じが面白かったし、見てても全く飽きませんでした。失敗のシーンが時々あり、ドキドキしましたが、あれはちゃんと計算された演技なんですよね。でも本当に失敗したのも数回あったように感じました。なにより魅了されたのは、ヒモのみでアラジン?のように男女が美しく舞うのは、神秘的でした。私の大好きなイリュージョンもいくつかありました。サーカスでは珍しい、お客さんとのコラボレーションが見れたりします。体験出来たりという感想や、どちらかというと、お客さんも参加できる参加型?的な面も工夫されており面白かったです。他にも中国雑技団のように、体のしなやかさや、体の筋肉を鍛え上げた方たちによるパフォーマンスはとてもかっこよかったです。首と肩の筋肉だけでお互いの体を支え合っている演技には息を飲みました。何も体を支えるものや守るものは周りには無かったです。おのれの身体能力だけを最大限に駆使した演技には、ただただ見とれるしかありません。他にも沢山のパーフォーマンスの見どころがありました。ステージの臨場感や迫力ある音楽がいっぱいの世界で、子どもも大人もひきつけられる舞台となっていたと思います。命綱なしでのパフォーマンスは、見ている人ほうがひやひやさせられましたが、そこはやはりプロです。堂々とした演技で、観客を釘づけにしていました。ひやひやさせられたかと思えば、笑いのセンスもあり、大人だけでなく子どもたちにもわかりやすいように構成がなされていましたね。最後の空中ブランコはおよそ人間業とは思えないくらいに空中を自在に舞っていましたね。会場は原則撮影禁止なんですが、唯一フィナーレだけは撮影が許されました。1部・2部の出演者が国旗を持って全員集合し、行進をしました。割れんばかりの盛大な拍手に包まれていました。

 入り口(出口)の所には、ショップがあり、品ぞろい豊富な食べ物・飲み物の他に、お土産用の種々のサーカスグッズが販売されていました。私が購入したのは、下の写真の「ライト」(1000円)なんですが、これ、いろんな用途で使えそうだなと思って、子どもたちと一緒に買いました。音楽と数種類の光パターンがプログラムされています。マジック・ショーの演出にも使えますね。

 終わってすぐに、学校に授業に帰りました。生徒たちに、授業で話したことは、およそ人間業とは思えないものすごい演技をするために、裏でどれだけの血のにじむ練習と鍛錬を積んでいるか、大きな努力」です。でも、今日の私の前の席の人は、演技中ずっと寝ていました(笑)。隣の人は拍手も気のないパラパラとしたもの。子ども大騒ぎ。小さな成果」しかもらえません。でもそれでいいのです。大きな努力で小さな成果」という生き方(⇒最近私はコチラに解説しました)を続けていると、いつかとんでもないご褒美が待っているのです。そんな生き方をするように、生徒たちには話しました。サーカスも人生を教えてくれます。♥♥♥

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中