「お色直し」

 数年前、センター試験の第1問に関して、某予備校の某講師が著書の中で、過去問をやっても意味がない。同じ単語は出ないから」という意味のことを書いておられて、唖然としたことがあります。「あー、この人は自分で過去問を解いていないんだなあ~」と思い、それからはこの人の書くものは信用しないことにしました。私は1990年から2017年までのセンター試験の本試験・追試験をデータベース化して、その中身をいろいろな角度から分析して、4種類の「頻出語リスト」にまとめています(昨年はこのリストを自費でCD化して、生徒が繰り返し音読し、好成績を収めました)。詳しくは私の「センター対策本」をご覧ください。その中で複数回出題されたものには、★★★、★★、★印をつけて注意を喚起しています。発音問題で出た単語が、アクセント問題に登場したり、その逆もあります。たとえば、energyなどは5回も出題されています。それはこの語がよく使われる日常語となっているのだけれど、日本語読みすると間違える「カタカナ語」だからです。おそらく出題当初は生徒の正答率が低いところから、何度も再登場したものと思われます。センター試験では、このように一度出た単語が再び登場する、形を変えて登場する、ことが頻繁に見られるのです。それが最も顕著なのが、第1問の「発音・アクセント問題」です。私は、授業ではこれを結婚式で花嫁が衣装を何度も着替えるのに喩えて、「お色直し」と呼んで、生徒に注意を喚起しています。

 第1問だけでなく、第2問も「お色直し」(=再出題)がよく見られます。たとえば、have + O + V-ed」の構造は、1991 年度(本試)、1994 年度(追試)、 1998 年度(本試)、2004 年度(本試)、2006 年度(本試)、2015 年度(本試)と、これまでに6回も出題されています。2017 年度(本試)では、havegetに代わっただけの「get + O + V-ed」出題されました。聞いているポイントは同じことなのですが、正解率が大幅に落ち込みました(43.2%)。このように文法・語法問題には、繰り返し出題されるものも存在するので、過去問題を解きながらその傾向をつか むことが大切です。八幡成人(監修)中川右也・土屋知洋(編)『センター試験英語過去問題集 文法・語法頻出17項目の演習 TREND 17』(桐原書店、760円+税)「ハンドブック」(写真下、出版当時はピアソン桐原)が的中率が高いのは、そのような詳細な分析を背景に、頻出事項をまとめてあるからだと思います。現在第13刷です。ぜひオススメしておきます。松江北高の補習科でも、最近この1冊を終わりました。

 上で述べたことは、自分で過去問をしっかりと解いて分析していないと分かりません。残念なことですが、現場の教師も全員がこれをきちんとやっているとは言えない状況です。日頃の模試でさえ、自分で丁寧に解きもせずに、「やっておきなさい」で片付けて、「やりっ放し」になっているところが多く見られます。それでは生徒の力がつきません。模試もセンター試験の過去問も復習して初めて力になっていきます。

▲左から土屋先生(防衛大学)・八幡・中川先生(鈴鹿高校)

    

 上揭書の共著者中川右也先生(三重県鈴鹿高校)が、昨年に引き続き、今年のセンター試験を詳細に分析してまとめたものを送ってくださいました。センター試験(英語)の傾向」(全64頁)という資料で、「ダウンロードサイト」に登録してありますので、ぜひご一読ください。先ほど例に出した第1問では、どのような単語が今までに出題されていて、どれだけ「お色直し」が行われているか、過去の出題語がアルファベット順に一覧表になっていて、一目で理解できます。これは貴重な資料です。中川先生、どうもありがとうございました。みなさんで共有させていただきます。

・「センター試験(英語)の傾向」 鈴鹿高等学校 中川右也⇒コチラです

(追記)今日、中川先生からメールがあり、一昨日のブログで紹介したカシオ電子辞書セミナーで知り合った野村和宏教授(神戸市外国語大学)は、中川先生の修士課程(英語教育学)の指導教官だったそうです。中川先生と私は、どちらも故・安藤貞雄先生の教え子という共通点があります。再び、人の不思議な縁を感じました。出会いは大切にしなければなりませんね。

▲私の大好きな「鳥取花回廊」にて 暇があると出かけています

 

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中