宍道湖遊歩道の表示板

 美しい夕陽で知られる松江の宍道湖ですが(⇒私のレポートはコチラです)、その楽しみ方はただ「眺める」だけじゃないんです。長年松江に住んでいますが、宍道湖大橋を北側に降りてきたら、面白いものを発見しました。ここは市民の散歩やランニングコースとなっています。何一つ遮るもののない湖と空の大パノラマの中でのウォーキング&ランニングは最高ですね。湖のほとりで一休みしている水鳥の姿も見ることもできます。休日には釣りを楽しむ家族連れの姿も多く見られます。建物が多い都会ではなかなか味わうことのできない開放感です。んじ湖温泉」街から道路を一本挟んで宍道湖沿いに遊歩道があり、近くの温泉旅館に宿入りしてから食事までの時間や、早朝の朝食前にちょっとだけ早起きして、ふらっとウォーキング&ランニングが楽しめます。さて、この遊歩道の足下に、100mごとに距離数松江名物のイラストが描かれたパネルが設置されていて、走行距離がわかるようになっていました。何度も通っている場所なんですが、今まで全く気づかなかった表示板です。すぐに分かるイラストもあれば、思わず足を止めてしまうユニークなイラストもあります(笑)。今日は足を止めて、1枚1枚注意して見てみました(下の写真)。スタート地点から1kmまで表示板が続いています。距離がわかるとテクテクやる気もアップします。折り返すと2km歩くことができますから、格好のウォーキング・コースですね。朝もやの中に浮かぶしじみ船や、水面にゆらめく松江の夜景など、宍道湖の様々な表情に出会えるはずです。ガイドブックには載っていない宍道湖の魅力を、ぜひ体感してくださいね。医者から、歩け、歩けと言われている私。夕陽を見ながら、この遊歩道を歩こうかな。でも家から遠いしなあ~。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中