絶品「アンジェココ」のアップルパイ

◎週末はグルメ情報です!!

 博多駅には美味しいアップルパイのお店が2軒あります。私はアップルパイに関しては、チョットうるさいんです(笑)。中央改札を出て、博多口に向かう右手にある「ミニョン(MIGNON)」というお店。⇒私の紹介文はコチラです  シナモンの香りがやさしく感じられるアップルパイで、一番外側のパイがさっくさくで、中のりんごはちょうどいい甘さ。量も一口サイズで、デザートというかパンっていう感じですが、すごく美味しいんです。しつこくないので、1個と言わずもうちょっと食べれそうですね。なんとも安いお値段(194円)で、めっちゃ美味しいアップルパイです。このお店の前を通ると、いつの時間帯も必ず行列ができています。

 もう一軒は、さらに進み博多口の出口に面した「阪急」デパートの地下一階に降りていきます。その入り口付近にある、ケーキ屋さんの「アンジェココ」がそれです。⇒私の紹介文はコチラです  ちなみに本店は佐賀県の鳥栖市にあるみたいですね。博多の地元の人々には、行列のできる店として大変有名のようです。でもいつでも買えるという訳ではありません。特定の曜日(水・木・金・土・日)の午後2時と午後5時から販売と決まっています。私は博多に立ち寄った日には、必ず午後2時から並びます。見た目も味も、一般的なアップルパイとはかなり違います。ちょっと細長い形のアップルパイは外側の生地はサクサク、中のスイートポテトの様な感じの層と甘酸っぱいリンゴがマッチしていてかなり美味しいです。いつも販売の時間には、行列が出来ていますね。食べてみると、ようやくその理由が分かります。大きさの割には、お値段自体(297円)はちょっと高めかな~とも思いますが、食べてみると、ボリュームもありますし、十分価格に見合ったアップルパイじゃないかなと思いますよ。今日も遅めのお昼ご飯(ナイル」で)を済ませた後で向かいます。2時5分前、珍しく行列ができていません。中央付近の売り場にあるハラダ」のラスクをお土産に買って、もう一度戻ってきたら、やっぱり行列ができていました(笑)。生ものなので、その日のうちに食べるのがいいです。現在、私の中で一番美味しいと思うアップルパイがこの「アンジェココ」のものです。 ❤❤❤ 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中