アート引っ越しセンター!!😠

大きな荷物を運ぶ作業員のイラスト(焦る)

 あまり悪口は言いたくないのですが、今日は19年前の怒りが沸々と再燃しましたので、記録しておきます。学校帰りに散髪屋さんに寄って、すっきりして家に帰ってきましたら、自宅前のマンション(松江に帰って来たときに私の住んでいたマンションです)の前に3台の「アート引越センター」のトラックが止まっていました。私はこの引越会社にはちょっとした怨念がありまして、19年ぶりに当時の怒りがこみ上げてきました。トラックの前で3人ほどの従業員らしき若者がちんたら話し込んでいるのを見て、余計に腹が立ってきました。13年間勤めた松江から大田に引っ越しをした19年前のことです。大田の住宅が空くのが4月に入ってからということで、いつも利用している「日通」「クロネコヤマト」は予約で一杯でとれません。仕方がないので「アート引っ越しセンター」にお願いすることにしました。当時テレビCMがバンバン流れていた会社です。引っ越し当日の朝から、この会社はいい加減でした。約束の時間(8時)になっても現れません。連絡も一切ありません。結局、「渋滞」とやらで1時間遅れてやって来ました。このときから嫌な予感がしました。何とか荷物を積み込んで(本がたくさんあるので10トン車です)出発。私は母親と二人でタクシーで大田に向かいました。大田高校の教員住宅に着きますが、なかなかトラックはやって来ません。待てども待てどもやって来ません。こちらから電話してみると、車が大きすぎて路地に入れないので、今から小さな車を手配するので、と言う。事前に地図も渡して住所も示してあるのに、当日になってから車の手配かよ、かなりの怒りに体が震え始めました。ようやく小さなトラックでピストン輸送が始まって、荷物の運搬が終了したのが、なんと夜の9時です。当時母親は寝たきりで、できるだけ引っ越しはしたくなかったのですが、やむを得ず一緒に来てもらっていました。ずいぶん気をもませてしまい、病気の体には悪いことをしたと後悔しています。母はこの3ヶ月後に亡くなるのですが、この引っ越し疲れが死期を早めたのではないかと、今でも後悔することしきりです。荷物をほどき始めると、ガラスが壊れていたり、陶器が割れていたりとふんだりけったりでした。私も今まで何度も引っ越しをしてきましたが、こんないい加減な業者は初めてでした。怒りが収まらないので、数日後、社長宛に抗議の手紙を出しました。なしのつぶてです。どんな会社??今日は家の前に止まっているこの会社のトラックと、その前でちんたらと話し込んでいる若者を見て、このときの怒りがこみ上げてきました。たまたま私が運が悪かったのかもしれませんが、一言ぐらいお詫びの言葉があってもしかるべきだったと思いました。今でも怒りは収まっていません。テレビで流されるCMを見ても、「嘘つけ!」と思ってしまいます。

 引っ越しのいいお話も、ついでにしておきましょう。このときの引っ越しがあまりにもひどかったので、4年後、今度は大田から津和野に引っ越すことになった時には、業者選びは慎重にも慎重を期しました。たまたま同僚が松江から温泉津に引っ越す際に、「クロネコヤマト」にお願いしたら、本当に丁寧に全部お任せで何もしなくてもよくて楽だった、と教えてくれたので、クロネコヤマトのお任せでお願いしました。荷造りから荷ほどきまで全部やってくれると聞いたので、これは便利だと乗ってみたわけです。時間厳守できちんと来てくれ、手際よく家財道具や大量の本を梱包していきます。私は本当に何もしなくて、ただぶらっとしているだけです。荷物を運び出してしまうと、翌日の朝決められた時間に津和野の住宅に荷物を届けるというシステムです。私はその日のうちに特急列車で津和野に移動します。朝待っていると、きちんと定時にトラックがやってきました。本当にてきぱきと作業をしてもらい、私はコーヒーを飲んで指示を出して見ているだけです。このときの引っ越しで、たまげたことが一つありました。大田の本棚を荷造りする際に、その時の並んでいた順番通りに本を詰め、津和野で荷ほどきをする際には、その順に出して並べてくれ、大田の本棚と寸分たがわずに復元してくれました。これにはたまげ、感動もので、忘れられない思い出になっています。お金はかなりかかりましたが、こんな楽な気持ちのいい引っ越しは初めてでした。このときに、次回の引っ越しはクロネコヤマトにお願いしようと決めました。3年後、松江に帰ってくるときにも、クロネコヤマトを早くから予約して、満を持して引っ越しましたが、前回のような感動的な作業ではありませんでした。やはり人によるのでしょうね。あのときのリーダーは本当にてきぱきと気持ちのよい青年でした。アルバイトの県立大学生を手際よく動かしながら、全部短時間に完了してくださいました。私がクロネコヤマトのファンになったのは、この時からでした。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中