祝「谷屋ん」5周年!

◎週末はグルメ情報です!! 

 松江市・西津田町「谷屋ん」は、八幡お気に入りのラーメン屋さんです。以前に、松江の伝説の人気店であった学園通りの「花さか」の後継店です。昔、松江市・今井書店の学園通り店の隣に、「花さか」という行列のできるラーメン屋さんがありました。いつ行っても、お店の前には人が並んでいました(松江では珍しいことです)。超満員のカウンター席で「醤油ラーメン」をいただくのが常でした。教員になりたての頃からずーっと通い続けた松江の名店でした。大将とも顔見知りになり、時々頼んでもいないギョーザが出てきたりします。「あのー、頼んでないんですけど」―「大将からサービスです」 こんな感じのおつきあいで長年が過ぎていきました。顔を出すと、大将が「先生も大変だのー。頑張ってーや」と優しいお言葉。ことラーメンに関しては妥協のない、厳しい姿勢の職人さんでした。お弟子さんを厳しく叱りつける現場も、何度も目撃しました。その後、いったん店をたたまれましたが(駐車場の問題と私には言っておられましたが)、島根大学の近くの路地を入った場所に移転して、再開されました。しかし網膜剥離で入退院を繰り返され、惜しまれつつ店を閉じられたのでした。当時の松江には、これといって美味しいーメン屋さんがなかったもので、ラーメン好きな私も、ポッカリと穴が開いたようになっていました。

 その、花さか」で修業された店長さんが、新たにお店「谷屋ん」を出されたのが2012年の秋。ほぼ懐かしい「花さか」の味を再現しておられました。初めて食べたときには懐かしさでいっぱいになったのを覚えています。国道9号線のユニクロ、マクドナルドを通り過ぎ、西津田「開運稲荷入口」の交差点から、北側に入ってすぐのお店です。路地裏に佇む「隠れ家」のようなラーメン屋で、テーブル17席、カウンター4席の小さな小さなお店です。同僚の数学の先生に、「花さかの味の店ができていますよ」と教えてもらってすぐに行ったのが5年前。あの味でした。以来、ずーっと足を運んでいましたが、思いもかけず、目の前に「来々亭」というチェーン店のラーメン屋さんがでかでかとできてしまい、隠れるようになってしまい、店の死活問題です。どうなることかと心配しましたが、そこはやはり味で勝負です。おいしさは比べものになりませんから。ということで、今日も出かけてきました。「来々亭の影響はどうですか?」―「あっちがいい人はあっちに行きますし、こっちがいい人はこっちに来てくれますから」 私は後者です。5周年、おめでとうございます。末長ーく頑張ってくださいね。

 私は「花さか」「醤油ラーメン」の味が忘れられず、煮卵ネギを増量してもらっていただいています。あの頃とただ一つ異なるのは、「花さか」ではわざわざチャーシュー麺を頼まなくても、めちゃくちゃたくさんチャーシューが入っていたことぐらいでしょうか。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中