もう休刊かよ?😢

 テレビのCMでおなじみの「週刊○○! 全▲▲号!」と、さまざまなジャンルで週刊(隔週刊)形式のグッズ付き雑誌を販売していることで有名なデアゴスティーニ」販売されている雑誌の多くは、実は、全国展開前に一部地域のみで、どの程度売れるかのテスト販売を行っています。そのテストである程度の実績を作り、合格した雑誌だけが、テレビCM等の宣伝媒体に登場し、全国展開されるわけです。

 で、以前ご紹介した「The Magic」(ディアゴスティーニ)全70巻の予定で、刊行が始まりました。マジック愛好家には堪らない企画で、私はすぐに予約購読を申し込みました。⇒情報はコチラです 順調に刊行が続いていましたが、前回の配本から何やらきな臭くなっていたんです。隔週で配本されるはずのものが、月に1回に変更になっていました。「あれ~?」 するとどうでしょう。今日届いた第6号には、「諸般の事情により、本誌は今号を持ちまして休刊させていただくことになりました。読者の皆様には、これまでのご愛読に厚く御礼申し上げます。」と書いてありました。中に返送ハガキが入っていて、送り返すと刊行再開の際に連絡がもらえるということでした(まず再開する見込みはないだろうな…)。もちろんこれはテスト販売の段階ですから、公式サイトにも出てきません。今までも、「デアゴスティーニ」はテスト販売したものの、思わしくなかったものを闇に葬ってきた過去があります。「The Magic」は、一部のマジック・マニアだけが知る幻の雑誌として消えることになるんでしょうね。テスト販売なので一般書店にも並んでいませんでしたし、表だっての全国展開の通販サイトでの取り扱いはありませんでした。決して内容が悪いというのではないのですが。値段の割にはDVDも、質の良いマジック・グッズもついて1380円(税別)ですから、お買い得だと思っていました。前号(第5号)には、「スベンガリ・デック」、今号(第6号)には傑作「お婆ちゃんの首飾り」までついていましたから、充実の内容と言ってよかったと思うのですが…。よほど売れなかったんでしょうね。傷口の浅いうちに、切ってしまおうというのでしょう。残念無念!!

 第1号から第5号まで提供された、赤沼敏夫(あかぬまとしお)さんの「ドリーム・オブ・エーセス」に使う5枚の特製パケットカードの演技解説が宙に浮いてしまいましたが、12月中に「解説書」が送られてくるそうです。12月末からウェブサイトでも動画解説を掲載されるそうです。この雑誌を綴じる「特製バインダー」が近日発売予定と出ていたんですが、6号で終わってしまっては幻と化すんでしょうね。第25号まで買った人には全員に「マジックアイテム3WAYバッグ」をプレゼントすると、大々的に宣伝をしていましたが、これも休刊ではどうしようもありません。それにしてもたった6号で休刊とは、会社の体質が問われますね。😢😢😢

▲最終号となった「第6号」

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中