ゆーきさん

 1月7日(日)に、遅ればせながら初詣に出雲大社に行ってきました。神門通りを出雲大社へ向かって歩いていると、正門前のご縁横丁で、どこかで見かけたことのある人がいます。近寄ってみると、「ゆーき」さんです(31歳と言っておられました)。ストリート・マジックを、道行く参拝客に見せておられました。私は昨年の10月14日に、イオンモール松江店特設ステージで、彼のマジック・ショーを見たことがあったので、見覚えがあったのです。人形の腹話術や、カードマジック、ルービックキューブ、メンタルマジック、子供をステージに上げての楽しいショーでした(写真上)。

 初めてお話を伺いました。松江市で保育士をやっておられるとのこと。お正月はここでストリート・マジックを披露しているとのことでした。ホームページによれば、 「おしゃべりエンターテイナー ゆーき」さんは、1986年 島根県雲南市に生まれ、大東高校より、倉敷の短大を卒業後、人形劇学校へと進路を向け、愛知の老舗人形劇団に所属。幼児向け作品の上演メンバーとして中部地方を中心に幼稚園・保育園・イベントへと出演し活躍。2012年開催の神話博島根神話映像館スサノオ役を機に島根へ帰郷。マジックを独学で習い始め、あるときは腹話術やマジックを行なうパフォーマー、あるときは司会またある時はレポーターとして年々、島根を中心に活動の場を広げておられます。現在、土曜日のTSK「ヤッホー!」の中継レポーター、FM山陰「ちぇけら♪FRIDAY♪」の助手、FMいずも「スタジオ801」水・金のメインDJを担当。また、地域のイベントや幼稚園、保育園の行事に活躍しておられます。

 有名な「アンビシャスカード」から、あざやかな「サイフに通うカード」を見せてもらいました。パチリ、宣伝ボードを持っていただいて記念撮影です。路上でマジック談義に花が咲いている時に、「八幡先生!!ニット帽ですぐにわかりました」と、松江北高の卒業生に声をかけられました。大学卒業後、4年間養護学校に勤めていると言っていました。いつも感じることですが、どこにいても誰かに見られているので、本当に悪いことは出来ませんね(笑)。私もマジック大好きで、道具を大量にコレクションしていること、最近手に入れたとんでもないダイス・マジックのこと(Mental Dice)、私のウェブサイト「チーム八ちゃん」内の「マジック」のカテゴリーをご紹介して別れました。またぜひ、演技を見せていただきたいものです。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中