センター試験平均点「中間集計」発表!

 私は今年のセンター試験直後に、このブログやフェイスブックで次のように書きました。いつもここまで言うことはないのですが、いい加減な予想を無責任に書く人間に、憤りを覚えたからです。【筆記】に関しては問題を送っていただいた13日の午後7時前の電話取材で、「第5問題を除けば難しくはない」と正しく予想しておりました。

いずれにしても自分で解いておきながら、「英語の平均点は筆記もリスニングも昨年並みだと思います」「(リスニング)全体の難易度は昨年度と同程度である」などという、悪質なデマを飛ばす英語教師の言うことを信用してはなりません。あのリスニング問題を自分で解いてみたら、とんでもなく難しい(スクリプトを読んでも正解にパッとたどり着けなければ、聴いて分かる訳がありません)と思わなければウソです。少なくとも私は9問題に《難》をつけました。いつもは5問までです。大幅に平均点は下がります筆記は速報でも書きましたように、第5問が難しいです。これに時間を取り過ぎて、簡単な第6問に、時間的なしわ寄せが来るのが一番怖いことです。それ以外には心配の要素はありませんから、平均点は高くなると思われます

 1月17日に、大学入試センター「中間集計」が発表になりました。それによれば  ⇒コチラです

【筆記】   125.50点   ←昨年 123.73点

【リスニング】 23.05点   ←昨年 28.11点

 まだ260,827人の集計で、半分にもいかない「中間集計」ですので、もうちょっと低くなるのかなとは思いますが、私の予想通りであったことがお分かりいただけるかと思います。各予備校の予想がコロコロ変わることや、難しいか簡単かの判断もできない英語教師が多いというのは、残念なことです。上のようなデマを飛ばした人たちが、どんな気持ちでこの集計発表を見たのか聞いてみたいですね。センターの過去問や、日頃の模試を「やりっ放し」にしないで、本気で(この「本気で」というのが大切なところです)解いて、それを追検証するという努力を続けていれば、こんな惨状は起こりません。いかにいい加減な姿勢の人間が多いかということを、毎年この時期になると痛感することです。😢😢😢

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中