鳥飼玖美子先生

▲審査委員長の鳥飼玖美子教授と大谷慧くん

 2012年、松江北高の大谷 慧(おおたにけい)くん(現在東京大学で活躍中!)が中国大会で優勝し、第5回全国高等学校英語スピーチコンテスト」(東京オリンピックセンター)に引率した際の、審査委員長が鳥飼玖美子(とりがいくみこ)先生(立教大学名誉教授)でした。大谷くんは6位入賞を果たしたのですが、レセプションの席上で、鳥飼先生(百万人の英語」で育った私にとっては神様のような存在なのです!)から「6人の入賞者の中で、英語の論理にのっとってスピーチしていたのは、大谷くんただ一人でした」と、お褒めの言葉をいただきました。これはとっても嬉しかったですね。早速記念写真をお願いして撮ったのが、上のツーショット写真です。ああ、懐かしい~。

 その鳥飼先生は、昨年浜田市で行われた、島根県高英研の講演講師として島根に来ていただきました。私は行っていないのですが、帰ってきた先生方からはとてもいい話で、ずいぶん会が盛り上がったと聞きました。私は鳥飼先生のお書きになるものはとても勉強になるので、全部読んでいるんですが、そんな鳥飼先生の最新刊『英語教育の危機』(ちくま新書、2018年1月、780円(税別))が届けられました。英語教育改悪がここまで来てしまったら、どうしようもない。もう英語教育について書くのはやめよう、と本気で思った。それなのに書いたのが本書である。」という、衝撃的な書き出しで始まる現状批判&問題提起の書です。

 今話題の、「民間試験への委譲」がなぜ問題なのか、その問題点をきちんと整理して述べられています。賛否はいろいろと分かれると思いますが(私は鳥飼派です)、現在の問題点をきちんと把握するためにも、英語教師必読の本であると思います。今現場で議論が高まっていますが、民間試験の導入が、現場にどれだけ大混乱を引き起こすのかということの認識は、教師間でまだまだ不十分だと感じています。また、「英語で英語の授業」の一体何が問題なのか、きちんと整理しておくためにも、本書は貴重です。決められたからやる、というのではあまりにも無責任です。私がこの本で一番耳が痛かったのは、「すでに多くの日本の教育現場で、学習者主体と称して、教員が学びを強制することを避け、生徒や学生たちが楽しく活発に話し合い、発表をする、という授業形態が増えている。確かに一見、「主体的」に参加している授業風景ではあるが、それがどれだけ主体的な自立した個人を育てることになっているのか、心もとない」という発言です。私は松江北高に13年間勤めていまして、その間、この教育改革の現場変革を目の当たりにしてきましたが、生徒の英語力(読む力、書く力、聞く力、話す力)がついたという実感は全くありません。むしろ年々落ちていく印象です。いつぞや松江北高の授業を、1年生から3年生まで見ていただいた、私の尊敬するカリスマ英語教師が、控え室に戻って私に一言、「これでは英語の力はつきませんね」と言われたことと一致しています。

 若い先生方はご存じないでしょうが、1974年の英語教育史に残る大論争「平泉・渡部論争」についても、本書は正当な評価を与えています。一般には、「実用英語の平泉」「教養英語の渡部」といった言説でくくられることの多いこの論争ですが、参議院議員の平泉 渉さんは当時、「会話能力が欠如している」だけでなく、「ほとんど読めず、書けず、わからないというのが、いつわらざる実状である」と喝破していました。「実用英語」=「話すこと」と短絡的に捉えた大半の人々が、故渡部昇一先生びいきに転じて、平泉さんは「悪者」になっていったのです。今、平泉 渉・渡部昇一『英語教育大論争』(文藝春秋、1975年)を読み返してみても、なんとなく議論のかみ合っていないもどかしさを感じるのは、この誤解が原因でした。それでも若い先生方には、ぜひこの本を読んで、当時を取り巻いていた英語教育観を感じていただきたいというのが、私の実感です。根の深~い問題であることがよく分かると思います。

【追記】 以前、島根県の英語教員採用試験(当時は超激戦でした)の自由英作文の問題に、小学校で英語を教えることについての賛否」を書いてもらったことがあります。ほとんど全員が賛成で、「早くから始めたほうが効果が高い」という紋切り型の同じようなことばかり書いていて、採点が退屈になったのを記憶していますが、一人だけ「反対」と書いていました。小学校で英語が始まっても教えられる先生がいない、と指摘していましたが、その問題は長年経った今でも、解決していません。

 

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中