justとexactly

 「ちょうど」 という日本語を英訳するときに、高校生がすぐに使ってしまうのはjustという単語です。英語にはexactlyという単語もあります。両者の間には明らかな違いがありますが、高校生はほとんどそれを意識していません。

just 2,000 yen ⇒ わずか2000円 = たいした金額ではない、という気持ちあり
exactly 2,000 yen ⇒ ピッタリ/ちょうど2000円 = 金額が多い、少ないのニュアンスはなく数字を正確に伝えている

 日本語で、「ジャスト2000円」といっているのは、ニュアンスがちょっと違っているようです。この両者の違いは高校生の盲点となっているものです。

The total cost is exactly 600 dollars. ⇒総額はちょうど600ドルです。
Just 30 people came to the party. ⇒30人だけパーティーにきました。
I’ll see you at 5:00 sharp. ⇒5時きっかりにお会いしましょう。
That’s precisely what I’d like to say. ⇒これは確かに私が思っていることです。
exactlyと同じく ピッタリを表すprecisely は、exactly よりも、「きちんと感」があります。こういった類義語の使い方までしっかり学習したいものですね。

 デイビッド・セイン先生の最新刊『ネイティブはこう使う! マンガ よく似た英単語 使い分け事典』(西東社、1800円税別)には、こういった単語の微妙な違いが詳しく解説されていて、とても勉強になります。本書は、大人気の「ネイティブはこう使う!」シリーズの既刊「前置詞」「動詞」「冠詞」「形容詞・副詞」4冊のエッセンスを、1冊にまとめたものです。小難しいと思われた主要な品詞の使い方、日本人が間違いやすい英語表現の使い分け方を、コミカルなマンガで楽しく解説してあり、セイン先生の英語を楽しみながらしっかり学べるコツが満載の1冊ですので、お薦めしておきます。本書は、下記の以前出版された書籍を再編集し、1冊にまとめて書名・価格を変更したものです。
★『ネイティブはこう使う!マンガでわかる前置詞』(2013年4月発行)
★『ネイティブはこう使う!マンガでわかる動詞』(2014年1月発行)
★『ネイティブはこう使う!マンガでわかる冠詞』(2015年1月発行)
★『ネイティブはこう使う!マンガでわかる形容詞・副詞』(2015年6月発行)

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中