「紙が破れないボールペン」

★恐るべし!ダイソー!!★

 お客さんから借りたお札にペンをブスッと突き刺しても穴があかない、あの有名なマジックは一世を風靡したものです。それが、ついに100均で売られるようになるとは(108円)!超ビックリです! ダイソーの新製品「紙が破れないボールペン」です。

 元々は(今から30年ぐらい前?)、ジョン・コーネリアス(John Cornelius)が発案した画期的なマジックPen Through Anything」でした。私も発売とほぼ同時に手に入れて、よく使わせてもらったものです。このお札に貫通するペンは、世界的なヒット商品となり、その実用性と現象のインパクトから、世界中のマジシャンを虜にしました。その後、数々のコピー商品、改良が加えられ、たくさんの模倣品、後続品、改良品が出ました。2003年にテンヨーから発売になった、「サイキックペン」もその一つで、最後に手渡して検めができるように工夫されていましたね。今回のダイソーのものは、さらにそれに一ひねりを加えて、全く新しい検めができる仕掛けとなっていました。普通のボールペンとしても使うことが出来ます。しかもボールペンのリフィルまで付けて108円です!どうやったらこのクオリティをこんな廉価で作れるのか?まあたくさん売れるでしょうから、元は取れるかな?

 パッケージに記載してある難易度は「Level 3」とあるように、上手に演じようと思ったら、角度や手の位置を少し練習する必要はあるでしょうね。勿論、間違いなく買いです!!ただ、子どもにはチョット難しいかもしれません。紙よりお札でする方がインパクトは強いでしょう。金額も1,000円札より5,000円札、5,000円札よりも10,000円札の方がインパクトが大きくなるでしょう。そして、一番のポイントは突き刺す位置です。中央部分に突き刺すのはNGです。突き刺すときには、少しセンターから外すのがポイントです。引き抜く際には、思いっきり真っすぐに引き抜き取ってください。少しコツはいりますが、これが出来れば360度囲まれていても問題ないですし、相手の目の前にペン先を向けて引き抜くと、とても不思議です。でも、こんなにいいネタが100円ショップで売られる時代が来るとは、私にはとうてい信じられません。凄い時代です。恐るべし!ダイソー!! ♠♣♥♦

【追記】 最近も続々と新製品がダイソーから発売になっています。今日松江で一番大きな上乃木ダイソーをのぞいてみたら、新しい作品がいっぱい入荷していました。かごいっぱいに買い込んできました。中には駄作もありますが、どうしてどうして、傑作も紛れ込んでいます。なにせ108円ですから。

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中