天橋立駅

 天橋立駅」(あまのはしだてえき)は、京都府宮津市字文珠にある、京都丹後鉄道(KTR)宮津線の駅です。日本三景一つに数えられ、全国的に有名な観光地、

▲観光案内所

「天橋立」への鉄道での玄関口であり、「丹後観光」の拠点ともなる駅ですね。駅舎は、白砂青松をデザインコンセプトとして、平成27年5月22日にリニューアルしました。素敵な外観です。単式、島式の複合型2面3線のホームを持つ地上駅で、単式の3番乗り場に駅舎があります。電化路線である宮福線宮津駅から延長する形で宮豊線の当駅までの区間も電化されており、JR線からの電車特急が乗入れてきます。駅舎内に「天橋立駅観光案内所」を併設しています。駅で特急「丹後の海」を待っている間に、ここの職員の方から観光アンケートを頼まれ、回答したところ、素敵な「クリアファイル」をお礼に頂きました。観光駅らしく、構内もきれいで、待合の座席なども和風で素敵でしたよ。

 「天橋立駅」を出た右側に、「知恵の輪」と呼ばれる石灯籠がお出迎えしてくれます。古くからの言い伝えでは、この石の輪を3回くぐれば文殊様の知恵を授かると言われているんです。いったいどうやってこれをくぐるというんだ?!言い伝えは「くぐる」なんですが、実際はとてもくぐれません。無理です。というのも石灯籠は約2,5メートルの高さがあり輪の部分も結構高い位置にあるんです。成人男性で頑張ればくぐれるかも知れませんが、そんな事をした時には、回りの人の冷ややかな視線と、地元の方が注意に飛んで駆けつけます(笑)。ではどうしたら良いのか?頭だけを輪に入れたり出したりを3回すればいいのです。簡単でしょ?なぜ言い伝えは「くぐる」で、今は「出し入れ」なのかは わかりませんが(笑)。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中